31v8i2zkbol

発行元から

日ごろ何気なく目にしている花や木も、実は多様な民族の、長い文化的営為によって生みだされたものであった。著名な植物学者が、世界史の中での花文化の発展や、民族による花の美意識のちがいを探りつつ、現在見られるあでやかな栽培花卉がどんな道筋をたどって変貌してきたのかを語り、また日本の園芸文化の独自性に説き及ぶ。

目次

1 花はなぜ美しいか(花の美しさとは
本能的美意識と文化的美意識
庶民と花の文化)
2 世界の花の歴史(庭と花文化
東洋花卉園芸文化センター
西洋花卉園芸文化の発展
フラント・ハンターの時代)
3 日本の花の歴史(日本の花文化
江戸期の花卉園芸文化
花卉・庭木・盆栽の発達
古典園芸植物の世界)
4 「自然」の花と木を見る-私の選んだ10景のガイド(自然の花・人工の花
自然を訪ねる)

暮らし

一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b

masa

こんにちは!読書大好き人間のma…

認知症は現在で7人に2人発症していると言われるが、超高齢化社会が進むと益々増え、正に国民病と言える。 前頭前野のワーキングメモリ(脳の司令本部)を整えることが欠かせない。 ☆ポイント3つ 1.脳の使い方 2.身体(健康方法) 3.外部環境(周りに頼れる環境) の3つからボケを遠ざけ、一生使える脳の育み方が具体的に紹介されている。

5日前