51h3jyocdzl

『僕が尊敬する漫才師が書いた、血だらけの告白がここにある。 何かを愛することは残酷なほどの痛みを伴う。だからこそ、尊い。 後悔や 情けなさ、誰かの嘲笑さえ... 続き

コメント

かなりよかった。グッときた。

「どんな人気者がいようと舞台では一番ウケる」をモットーに活動してきたコンビ・ハリガネロック。ネタ担当のユウキロックが、コンビの方向性に迷い、苦しみ、後悔を重ね、解散をするまでの思いを綴った回顧録。

華々しい世界の裏でもがき苦しむ人がいること、また一度成功を掴みかけても芸の世界を生き抜くことがいかに難しいかを考えさせられた。

「死んでいるように生きたくないから解散したのだ」
という言葉は言い訳でも負け惜しみでもない、心からの言葉だと思う。どう生きるべきなのかを考えるきっかけにもなった。

読者

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e040933e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf0688F4ddd282 53b8 4236 ad73 2409f99e4ab57afdf5e7 ad75 4128 88ca a5942c639a31 4人

文芸

ナイルに死す

ナイルに死す

Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435

りんご

東京都 伊坂幸太郎さん、誉田哲也…

伏線だらけの超ミステリー。殺人が起きるまで、かなり長いですが、とても楽しめます!

1日前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25faD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869