Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41x0vmrrb0l

ブラック企業、限定正社員、非正規雇用…様々な議論の中で、もみくちゃにされる若者の労働問題。日本型雇用システムの特殊性とは?現在発生している軋みの根本原因は... 続き

コメント

ずっと積まれていたのを今更読了。
就活に悩まされた一個人として、「なるほど!」と思わず唸る良書。

筆者は厚生労働省の役人から労働政策研究の専門家になった人。

労働のあり方を、
欧米は特定の仕事に人を割り当てるジョブ型社会、
日本は特定の人に仕事を割り当てるメンバーシップ型社会
と二つに大別した上で分析。

入社というものがどういうものかを分析。
何故、就活に苦しむのか?
どうしてブラック企業が日本にはびこるのか?
といったことを歴史、判例や研究を元に綺麗に説明。

誰しも就活で思ってしまうであろう、
・何故、新卒採用の時に、大学で学んだことではなく、テニスサークルの副幹事長の話をするのか?
・禅問答に近しい自己分析と就活の関係性
・大学の学びの空虚さ
ここら辺が一挙に胸に落ちた感じがある。

ブラック企業の分析に多少言葉が足りなかったり、
いわゆる一般職をもう少し広げた限定正社員の導入による労働政策の見直しが少し楽観的ではないか?と思う部分もあるが、
概ね頷くことばかり。

就活のテクニック本に疑問符をつける人には、是非読んで欲しい一冊。

読者

C42d6697 e1a1 432b 9292 c6b9c7119ea2

社会

少年の名はジルベール

少年の名はジルベール

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

竹宮恵子と萩尾望都という二人の漫画家、そしてブレーンである増山さんという女性との出会いによって始まった同居は、後に大泉サロンと呼ばれるようになります。 少女マンガの世界を変革したいと叫ぶサロンのメンバーによる熱い議論は、たぶん、今もまだあちこちで解決されていない問題も含んでいておもしろい。 普通でも共同生活は難しいのに、漫画家が二人+サロンに集う漫画家志望の女の子たち。互いに刺激しあえるうちはいいですが、誰かに圧倒的な才能を感じてしまうと厳しくなりますよね。 たった2年でサロンは解散、ようやく読者の目を意識できた竹宮さんも迷路を脱出。本当に描きたかった、ずっと温めていた漫画を描けるようになります。そこまでの戦いもハンパない。 感性だけで描いていた表現から、技術の重要さに気付いて自分の表現を手に入れていく辺りは、読んでいてゾクゾクしました。 往年のマンガファンだけでなく、表現に関わる仕事をしたいと思っている方におすすめ。

5日前

Icon user placeholder00262ceb e827 42de bd86 ac14d32025851f2696fa 76a5 4a6e a1c4 14b532865fd3
民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか

民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか

C42d6697 e1a1 432b 9292 c6b9c7119ea2

天パ太郎

特になし

民主党政権の失敗について、民主党議員へのヒアリングを元に何故ダメだったかを質的に検証している。 少し繰り返しのように見えてしまう部分はあるが、総じて民主党政権失敗の要因と一部分の功績が分かる。 主な失敗要因 ・圧倒的な政権運営ノウハウの不足 ・選挙対策に小沢一郎を入れたことにより、自民党の票田を奪うものの、実現不可能なマニフェストとなってしまうジレンマ 主な功績 ・マニフェストという形で公約を実現したかしなかったを見える化したこと ・子ども手当 ・診療報酬の見直し どうしても自然発生的でないアジアの民主主義の中で、元々の与党がノウハウを蓄積し続けてしまうため、二大政党制が中々根付かないという印象を持った。

7日前