515ktah29cl

英国全寮男子校で起こる事件を紅茶で解決! 英国パブリック・スクールの奨学生となった風森心。制服を買うお金も身寄りもないシンは「何を持ってなくとも、強... 続き

コメント

2018/7/26読了
まだこの1冊しか出てないけど、あらかじめシリーズ化が決まってるんだろうなー。
主人公の出生と特異な能力を縦軸に、英国パブリックスクールでの学園生活と友情を横軸に据えたラノベという意味では、特に目新しさはないんだけど(嫌味なライバルキャラもハリーポッターのマルフォイみたいな奴だし)すぐに読めるし、結構好きかも。
日本語でいう「よろしくお願いします」にあたる英語がなくて、無理矢理に直すと、何でこいつは会ったばかりの人間にそんな重いことを全力でお願いしてくるんだとドン引きされる、という部分にちょっと笑ってしまった。

読者

256ac608 d324 4512 80e0 2a3da2f41f3d69f23578 a4a8 47e4 9f5c 89219e32098f

文学

刑事の子

刑事の子

7df3fa51 c258 43fa b725 e277cac30c46

ゆいか

高校生

最後の最後まで真相が分からなくて、全てがわかった瞬間は快感だった!犯行声明が送られてきたり、順とハナが拘束されたりと、ハラハラドキドキの瞬間が満載で楽しかった!

約8時間前

A889990f 3313 414b a1b1 617c76c38922989ccdb3 7f32 4c95 8137 1a85fa9487c7
私―谷川俊太郎詩集

私―谷川俊太郎詩集

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3

jun

osakaJAPAN

「私は私」という詩が好きです 詩は読んだ時の自分の気持ちひとつで、詩の中に散りばめられた言葉が自分の都合のいい「意味を持つもの」に変換されて、自分自身の中に響きます。 短いけどゆっくり噛みしめるように読みたいです。

約15時間前