51ksnabaejl

英語化推進政策で、日本の知的な中間層が社会の第一線から排除され、使い捨て労働者となり、格差が拡大・固定化する! グローバル資本を利する搾取のための言語=英... 続き

コメント

企業の英語公用語化には多少なりとも嫌悪感や違和感を覚える人が大多数だと思うが、その理由を語るのはなかなか難しい。それを一冊の本にするほどの内容をもってやってのけたという意味では、本書は大きな価値がある。しかし、どこかで聞いたような話が多いのも事実。

その他のコメント

政治学者である著者が、政府が進める"英語化政策"に警鐘をならした名著!

読者

37448392 1099 4c24 8649 8c17cc8c2aa6362ef524 29a0 4763 a8eb 34800465c158

施光恒の本

本当に日本人は流されやすいのか

本当に日本人は流されやすいのか

3752ae9e 836c 4e42 8eae f0dec7505610

Taiga

沈黙は金。

戦後日本人は「社会的連関が個人に先立つ」という価値観を無意識レベルに持つ一方で、「個人が社会的連関に先立つ」という価値観を意識レベルに持った結果、人格が分裂しているような状況を引き起こしている。著者はその点をさまざまな観点から考察している。

1年前