Btn appstore Btn googleplay
41nyjuxo5vl

青春を戦争の渦中に過ごした若い女性の、くやしさと未来への夢。スパッと歯切れのいい言葉が断言的に出てくる、主張のある詩、論理の詩。素直な表現で、人を励まし奮... 続き

コメント

歯切れの良い、断言的な茨木さんの詞。それを谷川さんがセレクト。
『自分の感受性くらい』も入ってます。
弱い自分を、抱きしめてくれるような、突き放すような、不思議な言葉たち。

その他のコメント

『自分の感受性くらい』が読みたくて、購入。

頬をばしんと引っ叩かれた感じ。でも嫌な感じじゃない。

はっとして、背筋が伸びます。

「その人の気圧のなかでしか、生きられぬ言葉もある」

沸き立つ感情と、外側の世界とを、繋げない、もどかしさと、想いへの決意と敬意をとても感じる詩。

読者

0a943c0e fdf8 4c9c baf7 8a10dca25c21B50ad172 8f40 461e a798 4732792577e8Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09C8f29f47 8c8f 4c0a b9d7 c277492d38d3C81489ea 16b1 4629 b1e9 4b9077521f9a8315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9c151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2419463565a f6ea 40bc 93dd 4b4775f32cc7 14人

谷川俊太郎の本

ぼくはぼく

ぼくはぼく

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3

jun

osakaJAPAN 2020…

詩集を読むのは久しぶり。 谷川さんのやさしい言葉に心が満たされるし、ストンと落ちる。 一番最初の詩は感動して声に出して読むとジンときました。 静かな場所で、自然がいっぱいの場所でゆっくり読んで欲しい。

3か月前

21617686 b69c 4920 ba25 bf1d3cab75ff288207b6 e0b2 46ea a99f a579758832de
100万分の1回のねこ

100万分の1回のねこ

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

「100万回生きたねこ」 大好きな絵本を、これまた大好きな作家さん達がこぞってトリビュートした贅沢な一冊 どの作品も、生と死というテーマを重く温かく表現しています 絵本の書評ではなく、文学作品として扱っているところがいい 多くを問いかけます

3か月前

6e0278b5 a197 4308 8efa 4289e0e3e82fF4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc04073b29d1b dab2 4ae0 a07e 170e1cc5755d 20