51ajjbd249l

発行元から

五十三歳の男が親友の妻と恋に落ちた時、彼らの地獄は始まった。詩神と酒神に愛された男・田村隆一。感受性の強いその妻・明子。そして、北村太郎は明子に出会って家庭も職場も捨て、「言葉」を得る-。宿命で結ばれた「荒地派」の詩人たちの軌跡を直木賞作家が描く傑作長篇小説。第三回中央公論文芸賞受賞。

ねじめ正一の本

高円寺純情商店街

高円寺純情商店街

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

ますます高円寺が好きになる。この小説が、高円寺の商店街の名前を変えた。

約5年前

8b0cb29a f6a3 4400 a8c6 d3cba15285aeFc63e30e b964 48e5 9f16 c61baab2fdac5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f 10
認知の母にキッスされ

認知の母にキッスされ

A4ff3b7d 885b 4400 bec0 ffbf0a30c58e

naoking

アイコンは、香川のキヨスク的なと…

認知症の母とのやりとりがもう詩です。息子介護文学、おかしなことになっております。

約5年前