51ahzunrsbl

焚書官モンターグの仕事は、世界が禁じている"本"を見つけて焼き払うことだった。本は忌むべき禁制品とされていたのだ。人々は耳にはめた超小型ラジオや大画面テレ... 続き

コメント

読書は良いことだとか、本を読みなさいとか、学校の先生から言われて強制的に読まされることによって、本の有り難みとか大切さが失われているように思う。そんな強制しなくても、必要ならば人は求めるのではないだろうか。
何かをコントロールしようとした時、確実に何かが失われる。
本の大切さは自分で体感して掴み取るしかない。その感覚がある人だけが、本から恩恵を受け取ることができるのだろう。

読者

Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fAeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823 5人

レイ・ブラッドベリの本