51hizct6dul

SFの抒情詩人が豊かな感性と叡智をこめて現代文明を痛烈に諷刺! 名作待望の新訳版華氏 続き

コメント

無知が故の平穏と幸福を失っても、私はもっと色んなことを知りたい、感じたい。だから本が読みたい。

その他のコメント

近未来SFの最高峰。レイ・ブラッドベリがやってくれた。本、火、記憶、魂、希望、キーワードはこんなところだろうか。プルーストとも繋がる。最近紙の本を読まなくなってしまった人は、この本だけは読むといい。そして悩むといい。

普段SFは読まないけどstandで気になって読んだ。本が禁制品となった世界。物事を深く考えない方が幸せ…?
ミヒャエルエンデのモモにも通じる。

読者

D462f391 9bc1 457a a1f7 11d782c303a9485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973fa5da5fe40 923d 406d ba4b 08d3bd9465ddIcon user placeholderIcon user placeholder7c1c84bd 9249 4700 b114 46131ca608cb1d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aaIcon user placeholder 66人

レイ・ブラッドベリの本

華氏451度

華氏451度

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

読書は良いことだとか、本を読みなさいとか、学校の先生から言われて強制的に読まされることによって、本の有り難みとか大切さが失われているように思う。そんな強制しなくても、必要ならば人は求めるのではないだろうか。 何かをコントロールしようとした時、確実に何かが失われる。 本の大切さは自分で体感して掴み取るしかない。その感覚がある人だけが、本から恩恵を受け取ることができるのだろう。

9か月前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholderC2553245 84a1 4fc5 9f70 0e2a6896e832 13