418vb49c5ml

人間の力をもってしても変えられぬ宿命など、あってたまるものか-紫禁城に渦巻く権力への野望、憂国の熱き想いはついに臨界点を超えた。天下を覆さんとする策謀が、... 続き

コメント

その他のコメント

万感のフィナーレ。

西太后も含めて、それぞれのキャラクターが人間臭さが出ていた。

最後に毛沢東が出てきたのはご愛嬌。笑

中国歴史ものの面白さは、日本の歴史ものにはないダイナミックさがあることだ。中華は広い。

読者

Dbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e266a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a94ac592c1 c442 4773 91be 4871de2283596ce17271 e83d 44c4 ae56 c7e82c207e36Afd18f1c 2020 4007 bec7 6d9c5b85871f7d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b00 6人

浅田次郎の本

おもかげ

おもかげ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

寝たきりの意識不明の方達が、こうやって自由に(といっては、語弊があるが)意識を飛ばしているとすれば。私達は、心せねばならない。これは、奇跡の話だ。竹脇だけが知っている。誰も知らない奇跡。戦後の人生を隠して生きた男の、復活の話とでもいったらいいだろうか。

2か月前

08c4b35f c5fb 4a62 b6ea 45951ec25ea743fd2084 1ad4 48cd b623 9b1eddd04475
オー・マイ・ガアッ!

オー・マイ・ガアッ!

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

ぱんだお

歴史、ファンタジー、ノンフィクシ…

浅田次郎の趣味をただただ詰め込んだ本。 作者がカジノについて語る部分が一番面白かった。 とりあえず確かに年に数回はラスベガスでカジノにふけるなんて正気じゃない笑笑

5か月前