51jjlpigpil

星野源・待望の最新刊。資生堂アネッサCMソング「夢の外へ」、「知らない」と立て続けにヒット。アルバムもオリコンチャートを賑わせ、主演舞台に主演映画とうなぎ... 続き

コメント

生きるってことはカッコ悪いしグダグタなんだけどなんかやっぱいいわ!というやつです。2度の闘病生活と制作に関する一人噺のようなエッセイ。

待ってた。

源さんの歌は好きだけど、源さんの書く文章はもっと好きだ。

くだらないことを真面目に語るのが大好きだ。

書き下ろしの『楽しい地獄だより』。

『地獄でなぜ悪い』は源さんの歌で一番好きな歌だけど、
これを読んだあとに聴くと、なんだか感動する。嬉しさ喜びが増す。

これからの源さんの活躍が楽しみでならない。

源さんの書く文章がもっと読みたい!

蘇ってくれて、本当に良かったー

深夜のテンション、結構切羽詰まった状況で書かれたエッセイ。入院を挟んだ星野源2011-2013。面白い。掲載誌がGINZAというところも面白い。

オタクの道にそれる話には、感服!確かに!
闘病生活の話は、医療ドラマの患者さん達は術後笑顔で過ごしてるけど、そんな事ないんだぁ。って実感。
変態=普通人でも、良いのでしょう。笑
表現するかしないかの問題で。

ユルるくもあるが、強い芯も感じる。星野ワールドで読み手の表情もコロコロ変わっちゃうような本。電車の中で読む時は、思わず笑っちゃうから要注意だ。

笑ったし泣いた。こんなかっこいい変態なかなか居ない

星野源の体温を感じたし、なんなら匂いと味もした。天才も凡人も人間という名の下ではみんな変態!

イラストがいいと思ったら、花沢健吾だった

そんなにすごく悪い状態だったなんて知らなかったから、楽しい地獄便りは結構衝撃的だった。

読者

D24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f36e600628 6069 4671 8d97 275ffb9f998fE860fe77 0edc 43a3 bd14 077ec9fdf6450afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0D4dc49de 289d 4364 9d46 b2bde4005b3fBd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af07d0aadd2 a95e 4663 a46e 3453c4b3402a733c0a70 4679 4d4a 8459 60bc02f60bbe 58人

星野源の本

いのちの車窓から

いのちの車窓から

A60c531f f8ad 4eb1 a5c5 ccaac1586fc8

アオイ

キャッチャーに憧れる人です

一言で言えば、素直。二言で言えば、真摯。素敵な一人の男性の、素敵に素直なテキストが集められた一冊。

1年前

0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76D24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f39b58cfb9 dba4 4790 b39c f5e83679737c 79
働く男

働く男

3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b

takeshi

ウクレレ、NY、ハワイ、北欧、カ…

文章がリズミカルで痛いところを突きつつ笑えていい本です。星野源、笑顔もかわいい。

約2年前

Fd66c2b1 2c02 46f2 acf5 d96effd4729eFbe8c3d7 7a51 465c 9ef3 296d8e9f54efD24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f3 89