41prk9iwxpl

9・11以降の、"テロとの戦い"は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた... 続き

コメント

ストーリーも会話もおもしろかった。でもJPと主人公がそれぞれ選択した結末には納得はいかん

その他のコメント

なんでこんなに好きなのかうまく説明ができない。

描き出されるリアリティに満ちた世界観の中で、本当に起こり得るかもしれない悲惨で人間臭い世界があって。

言葉ってものと、そのシニフィエを疑わなきゃダメだっていう結構当たり前なことをいつも思い出す。

SF好きじゃなくても読むべきイチオシの日本小説。

若くして亡くなった鬼才「伊藤計劃」の代表作。ジャンルはSFになるのだけど、そのリアルな描写・設定や、ミステリーと言ってもよいほどの意外なラストに、SF好きじゃなくても大満足。

【破壊・混沌】をテーマにした本作のあと、【癒し・救い】をテーマにした「ハーモニー」も抑えて欲しいです

読者

04887e5f efe6 4cb9 8f2b ab3a408788bd38394769 2999 4053 abfe d5930f30e33aIcon user placeholder0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aEd945d6f 410e 4b0f 9d11 a816c61f4f962943dbe3 7bdb 477a a2db 97f6cc05c67fFb033d84 0c95 4116 a3d6 fa24328187d4Icon user placeholder 135人

伊藤計劃の本

伊藤計劃記録:第弐位相

伊藤計劃記録:第弐位相

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

伊藤さんにシン・ゴジラを観てほしかったし、ブレードランナー2049を観てほしかったし、震災後の日本を見てほしかったし、スマホがこんなに普及した世界を見てほしかった。 私は伊藤さんにはなれないけど、私の中の伊藤さんを生かし続けるために、何度も大切に読み返そうと思います。

約1年前

虐殺器官 ハヤカワ文庫JA

虐殺器官 ハヤカワ文庫JA

8cb82f72 7e09 477f 91d4 ada843eece3f

ԹҽՀմ

破滅願望

様々な紛争地帯に現れる謎の男。その男の向かう先々で戦争が起きる。それを追う軍人の主人公。これだけ聞くとよくあるSF物だが…… 読み終わった瞬間の喪失感にきっと酔うよ

3年前

Ae717e1d b3f0 4ec2 960d c0d39158f6774486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f0522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211 12
伊藤計劃記録 I

伊藤計劃記録 I

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

宮崎駿作品へのコメントが秀逸。自分が言語化できずにいたもやもやが晴れました。あと、オリーブオイル・ポテトチップス食べたい。

約4年前

1d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa26a96fa6 ce1b 42f3 a369 7685ddc74a05C8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373