Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51oxla 1lul

鼬族の惑星クォールの刑紀999年6月3日、国籍不明の2基の核弾頭ミサイルによって国際都市ククモが攻撃され、翌4日、無数の小型単座戦闘艇に乗ったオオカマキリ... 続き

コメント

うぉーーーーーーーーー読み切ったぞーーーーーー。気が狂いそうだ。あはあはあは。

文房具と鼬が戦います。言ってしまうとそれだけなんですけどね。

読者

5432a937 b878 42da 859e 0219425d8c6cAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

筒井康隆の本

笑いの力

笑いの力

55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724

m a chi *

本読むのすきです(◍´ᴗ`◍)専…

期待していた内容とはちがった。 でも「笑い」について、もっと知りたい学びたいと思わせてくれる内容だった。 ユーモア、大事。

25日前

にぎやかな未来

にぎやかな未来

Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f

Karma

本は人生の先生でありお友達

初めて読んだのは小学生の頃。子供ながらに筒井氏のユーモアのセンスに感服したものです。今でも楽しめる短編集です。

約1か月前

創作の極意と掟

創作の極意と掟

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

しろいはなび

頼むからわたしの書いた小説を読ん…

ずっと小説を書いていたが、なんとなく自分のことが信用できなくなってきて、ちょっと辛い気分なので、小説指南本のようなものを手に取ってみた。 - 筒井康隆、さすが最近のものから古典のものまで数多くの小説や書評を読んでおられ、ちょっとしたブックガイドにもなっていて、筒井康隆好きには堪らない一冊だろう。 - ただ、自分は筒井康隆「懲戒の部屋」と「フェミニズム殺人事件」しか読んだことがなく、(なんでこのチョイスなのだろうか自分でも不思議だ)居酒屋で力士の悪口を言ったら延々と追いかけられる話だったり、通俗的なミステリだったりして、それほど面白さを感じていない。 - それと、なんとも、テクニックを重視しているというか、内なる創作衝動から、というよりも、あたらしい技法を思いついたからこれを試してみよう、という感じがどうにも苦手であまり… - いや、でも良いなあ、小説家。

約2か月前

991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8946140d9 9046 4d13 b82c c44db97059db200cef13 563f 4e85 b40c 9d1c0035d8a0