51oxla 1lul

鼬族の惑星クォールの刑紀999年6月3日、国籍不明の2基の核弾頭ミサイルによって国際都市ククモが攻撃され、翌4日、無数の小型単座戦闘艇に乗ったオオカマキリ... 続き

コメント

うぉーーーーーーーーー読み切ったぞーーーーーー。気が狂いそうだ。あはあはあは。

文房具と鼬が戦います。言ってしまうとそれだけなんですけどね。

読者

5432a937 b878 42da 859e 0219425d8c6cAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

筒井康隆の本

617chk9569l
Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66

Daisuke Watanabe

積読派

シリーズでは一番とっつきにくいけど 中毒的に読み返してしまう

16日前

51rdvh3vhdl
Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

筒井康隆の実験文学短編集。実験的なのは言語的なものもそうだし内容的にもそう。奇想、というよりは変なアイデア。思いついたから書きました、というような。 筒井康隆はこの本を含めて三冊しか読んでいないが(うち二冊が長編)、長編の方が面白い気がする。 気に入ったのは、遠い座敷、時代小説、ジャズ大名。

23日前

51tg9q90mwl
Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

講義の部分は勉強になる。文学批評ってこんな歴史があったんだと驚いた。 大学裏事情も見られて良い。こんな世界に入りたくないですねぇ。

29日前

1a1c36e4 deeb 48ba bdb7 f9b670c2d04d705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c55dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f 8
61kzv9cxyfl
B9c44fb7 ce7a 4f0a 90d4 9e7900cee825

aker_log

書店員+みつばち古書部//SF/…

P188 この本にはふたつの読みかたがある。通常のラノベとして読むエンタメの読みかた、そしてメタラノベとして読む文学的読みかたである。どちらでもお好みの読みかたで読んでもらってよいが、できれば両方の読みかたで読んでいただければありがたい。

4か月前