61o3yv2bfwl

私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作! 続き

コメント

なるほど、これが天才ピアニストというやつか。読んでる最中はずっとこんなこと考えてました。ピアノはもちろん音楽の世界になじみのない私でも、一度コンサートかコンクールを聴きに行ってみたいなと思わされました。

その他のコメント

本屋大賞、おめでとうございます。
納得のいく作品でした。
こんなにも人の心の機微、ピアノの鮮やかな音色を言葉にできるこの本に感動しました。
確実に私の人生で1番好きな本です。

ピアノ科の学生や、コンクールを受ける側の描写がとても細かくて、恩田陸さんって音大生だったのかな?コンクール受けたことがあるのかな?なんて思わせられるほどでした(わたしは元音大生andピアノコンクール経験者)。
昔ピアノを通して感じていた、とても大切な、心の根源を思い起こさせてもらいました。

読者

87880b7a 897b 4f56 8fd1 56261784aefeF11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74ca86ce70c0 5d27 4207 b4e0 d86c57e008b89911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db2007455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe158Dccc2d34 c877 4202 bf22 35032161a140A7af0a9e 3f3c 4a0a b836 8e055c1e1018007eed19 d2f4 4930 8186 d2bf7c3a5b01 172人

恩田陸の本

51otqo3sepl
1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

自分の本棚の前で立ち読みしてしま…

「夜の底は柔らかな幻」の登場人物達の過去のお話。

17日前

512q6hhw8yl
E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

会社員

2017/5/15読了 残念ながら、恩田陸の作品で私には合わない方のタイプの本だった。

約1か月前

51bgsgs1n0l
38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

あの日あの時が変われば未来も変わるのか。

約2か月前

2466d3b9 e241 4340 b2bf e3c6ca94e223206fbbd1 5dc3 4d3f bfb1 ac68a00057a5Ed96a8ea fdb4 460d 84c0 328e7091e1f8