61o3yv2bfwl

私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作! 続き

コメント

コンクールに臨むピアニスト達の、一喜一憂する気持ちの揺れ動きが非常にリアリティーを持って語られていた。

才能の塊のような人間
人一倍の努力で勝ち上がった人間
大きな挫折を持った人間
いろんな人間が集まり、1つの舞台上で競い合っている。
でも実際は、自分自身との闘いという真理がある。

コンテスタントが物語の中でひと回りもふた回りも成長する姿に感動した。

その他のコメント

本屋大賞、おめでとうございます。
納得のいく作品でした。
こんなにも人の心の機微、ピアノの鮮やかな音色を言葉にできるこの本に感動しました。
確実に私の人生で1番好きな本です。

ピアノを弾くかのごとくストーリーが流れ込んで来て、読むスピードが頭の中の映像に追いつかない感覚。文字を読み飛ばさないよう必死にしがみついてる感じで、気がつけば読み終えてた。ストーリーをそのまま文字にした感じがあって爽快。

読者

513cf7c2 6674 4d1a a8b4 3b964f01231eC00d56c6 fc98 4bf5 b98a 83af36f5ee08Icon user placeholder50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ffIcon user placeholder2e91b4bf 9fc7 4791 bb27 9867c67d4e75C29662a3 8e72 4a61 84bf c78dad0b62bc8bc27aa8 648f 48ce 85b0 9e4c0ca0de4c 524人

恩田陸の本

劫尽童女

劫尽童女

08501375 464b 47c9 88b3 a9e0ed2e7343

ぐーるど

定年過ぎても勤めから解放されない…

「蜜蜂と遠雷」を読んでから恩田陸さんのファンになってしまった。特殊な能力を持つ少女、遥。追いかける秘密組織との闘い。劫尽とは世界の破滅をいう。

13日前

八月は冷たい城

八月は冷たい城

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

『七月に流れる花』の続編に位置付けられるお話。 『七月に〜』でお城自体の秘密が明かされた後の、「みどりおとこ」の秘密の話。

3か月前

B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650eIcon user placeholder 9
七月に流れる花

七月に流れる花

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

隠されていた謎は、寂しくて悲しいものでした。 かくしていたものは、優しい優しい嘘でした。 しっとりとした物語。 真夏の日差しの中で読み返したいな。

3か月前

A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110bB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650e 10