51joe1jlyol

絶妙な語り口、緻密なプロット、感動のラスト。大ベストセラー小説『螺旋』の作者トマス・マウドは、本名はもちろん住んでいる場所すら誰にも明かさない"謎"の作家... 続き

コメント

トマス・マウド「世界の約半分の人の読書習慣を変えてしまった」正体不明の作家とその作家を探す旅に出る編集者ダビッド。
ゆったりと、しかし力強く流れて行く物語、魅力的な登場人物達と共に解った謎の作家の正体とラスト。久方ぶりに楽しくも素晴らしい読書をしたと言える一冊だった。

読者

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2412293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d

文芸

数字を一つ思い浮かべろ

数字を一つ思い浮かべろ

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

REO

趣味:読書、カメラ

本の雑誌で見つけて何気なく読んだ、久しぶりの本格ミステリー。メチャクチャ面白くて一気読み。 事件の導入から、徐々に明らかになっていく感じ…そうだったのか!ってなって楽しかった〜!

約17時間前

ifの迷宮

ifの迷宮

Icon user placeholder

tonji

jiji

進展が遅くて、半分で投げ出す。 この作家はウンチクが多すぎ!

1日前

絶叫城殺人事件

絶叫城殺人事件

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

有栖川先生(実在)のこだわりのお陰で、目次開けただけで惚れ惚れする短編集。真相が悲しい事件が多いかも。惨めな悲しさではなくて、どこか綺麗なんだけど。月宮殿のFaxのシーンがすごくどきどきしてすき。月明かりの中、有栖川先生がひとり月宮殿を見に行く情景が綺麗です。

1日前

B1af3c18 b6d4 4350 8e97 2d5137b6b5fb05869e97 438c 425a a124 54c865af4a1f