Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51joe1jlyol

絶妙な語り口、緻密なプロット、感動のラスト。大ベストセラー小説『螺旋』の作者トマス・マウドは、本名はもちろん住んでいる場所すら誰にも明かさない"謎"の作家... 続き

コメント

トマス・マウド「世界の約半分の人の読書習慣を変えてしまった」正体不明の作家とその作家を探す旅に出る編集者ダビッド。
ゆったりと、しかし力強く流れて行く物語、魅力的な登場人物達と共に解った謎の作家の正体とラスト。久方ぶりに楽しくも素晴らしい読書をしたと言える一冊だった。

読者

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2412293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d

文芸

Q&A

Q&A

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

最後まで読むと変な唸りがうまれる一冊。 報われないし救われませんが、こういうのが好きな人にはたまらないのでしょうね。

約15時間前

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373390cf11b6c 9f4b 478e 8985 abd5899ecbce
星の王子さま

星の王子さま

7cdadb0a 9ac7 469a be1c 2e34026d4e51

猫中アヤ乃

渋め音楽が好きな人

子どもの頃には分かっていた大切な事、大人になった気でいる部分が確かに自分にもある。星の王子さまには当たり前であっても、ハッとさせられます。 また数年後に読みます。

1日前

ポースケ

ポースケ

9bdb99ea adbf 4491 80ec eb69f4ea8bf8

幾望

3匹の猫のお母さん。

誰しも心の中に靄がかかったような灰色の部分がある。それを完全ではないけど、どうにか払拭しながら日々暮らしている。 カフェ「ハタナカ」という場所、店主ヨシカが、癒してくれるというわけではない。いつも同じように迎えて、食事を出して、送り出してくれる。いつも同じが、嬉しい。 旅行で訪れた町の商店街のアーケードを歩いていて、ふと見上げた先に「ハタナカ」を見つけれそうな、親近感わく物語です。

2日前

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cIcon user placeholder