51ajkyecqol

コメント

普段は人に見えない蟲とそれが原因の病を治す蟲師の物語。この作品の素晴らしい所は、蟲は敵ではなくてただそこにあって影響を与えるものとして共存して行く姿を描いているところだと思う。どうしようもない事も対処できる事も全ては自然のままでやりきれなさの中にドラマが詰め込まれている

その他のコメント

蟲という異形の存在はあくまで舞台装置で、その実「人の心」や「人と自然の関わり」を描く物語。

10巻で終わってしまうのが惜しい。もっとギンコの旅路に同行したかった。

大好きな作品です。
一話完結でそれぞれが完全なハッピーエンドではないけれど余韻が残るいい終わり方。
表紙がどれも綺麗で素敵です。

読者

E2ce1470 560e 42b3 b83d e94a8c92ddf4Icon user placeholder8f579e8b 35a2 4af8 8f6f 63a7a60dd882Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb44906c4cd57 92a0 4ffb ae8b 84d8aaca53a461769b06 f8cd 43c0 ae54 8f0992742e38757af532 adfb 499c ab73 4c8fc05c3b837780a928 6185 4464 80a8 d5ac60aa2561 9人

漆原友紀の本

蟲師 外譚集

蟲師 外譚集

B0d5ee3c bfb5 49f1 9e0c b9bfdd83e7f7

おーき。

コミック担当。

五人の作家が持ち味を活かしたままで『蟲師』を描いてる。 『蟲師』を知っていて、五人の内の誰か一人でも好きなら読んでみる価値がある。

4年前

Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb44999834da1 b503 4466 adb8 8fb54ebd6d4b