9784040654713

ある日、転校生としてやってきた超有名人の蟻魔君。 彼は本物の魔法使いとして全世界に認められた男だった。 容姿端麗、性格良し、行動力抜群…… でも、ちょっと... 続き

コメント

世界が認める、魔法使いの男子高生・蟻魔君。
その人気者の隣の席になった事から、お友達になった、十法君。2人の楽しく過ごす高校生活が描かれています。
見た目はハイスペックな蟻魔君だけど、中身は意外とそうでもない⁉︎

ゆるい感じなストーリー展開にまったりします。
ただ、蟻魔君の「天然」さは、
…ちょっと物足りないかな。

読者

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

コミック

惑星の影さすとき

惑星の影さすとき

D5f29d4b 22fd 4ed4 b64d 631bfe60b2fc

kantaroh

ブルーにこんがらがって

SFってのは不思議な魅力に溢れている。 Amazonからこの漫画が届いたとき、何で買ったんだろうと少し後悔した。 けれども読み進めるうちに虜になっていた。 ほんとに面白いんだ、この漫画。 数学もわからない、ましてや宇宙のことなんて、ちんぷんかんぷん。 なのに面白いんだ。 遠い未来、遠い星で、時間の流れが変わってしまうほど、ここから遠いどこかの銀河で、想像するだけでこれほど楽しいことはない。 たまには分からないことを夢想するのも悪くない。 それにしても出先のカフェの空調が効きすぎている。そろそろ平凡な地球に戻るには頃合いだ。

1日前

はじめての虐殺(2)

はじめての虐殺(2)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

今の時代でスレスレのような、絶妙なラインを攻めている姿勢はすごいと思います。 割と好みが分かれるマンガかも…。 ロリコン退治に他のチームも登場してきて、何やら雲行きがあやしい。 敵も異形の姿になったりと、工夫を感じます。 ちなみに、表紙の姿は“ステージ4”です。 少女達のバトルロワイヤルな感じと、あと主人公のよく分からない最強能力が、今後どのようにストーリー展開するのか、全くの未知の領域で楽しみです。

2日前