51qk3xtoshl

小学校四年生のとき、深津九子は母親の瑠美子に捨てられた。九子は施設に保護され、母は幼児虐待容疑で逮捕された。心に闇を抱えながら善寺川学園に通う深津九子は、... 続き

コメント

ラストに驚愕しました。
予想外すぎてさっきまで自分が読んでいた内容が全く信じられなくなってしまうほどでした。

主人公も、ただの殺人鬼とか悪い子って訳ではなくてきちんと一つ一つの言動に理由があるのも個人的にすごく良かったです。

これは面白い!
これ読んだあとに実際にリシンを使用した殺人事件が起きてるのをニュースで見て、犯人はこの本からヒントを得たのかとか考えたりしました。
最後のオチがなかなか予測ができないもので面白かった。

読者

39daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71e15fb068f 084a 467b a614 9b5c5a0aa7ca3825e242 399e 471e a274 40045529ccaf5b4b7c22 d274 4b47 a0c1 cf88966cf001C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a27ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5eBe823f5d a016 4104 8547 e3c512fa86d947d8aefa b447 4535 8951 02a227b23309 9人

ヒキタ・クニオの本

焼印なき羊たち

焼印なき羊たち

Ed8dce6e 3463 4f94 a849 5f696d4293c7

この人の本を初めて読んだ。 映画にしたら面白いんじゃないかって思うけどどうなんだろ、建設の場面イマイチイメージ掴めなかった

約2年前