9784087210873

2018年、M-1審査員として名を轟かせた芸人が漫才を徹底解剖。 M-1チャンピオンになれなかった塙だからこそ分かる歴代王者のストロングポイント、M-1必... 続き

コメント

漫才が好きなので興味を持ち読んでみた本。
M-1への思いと、他の芸人への技量、センス、やり方を綴っている一つの言い訳だった。

笑いのことしか考えず、面白いと信じてやってきた漫才。だがM-1の優勝を飾れなかったナイツの彼らが、どれ程悔しくて、悲しかったかは計り知れない。
ナイツ塙の、生き方というか、プライドというか、人間性が垣間見えた。

漫才は奥が深い、私が思っていたよりずっと、深かった。かなり、面白い。

その他のコメント

ヤフー漫才は衝撃だった。あのボソボソ言う感じ。騒がしくない漫才もあるんだな、と。そんなナイツ塙氏が歴代M-1出場者達を解説する。どこの世界も、結果的に研究と努力。

純粋な面白さだけなら今年読んだ本の中でトップじゃないかと。ナイツ塙さんがM-1で勝ち上がる方法、M-1で優勝したコンビ、優勝できなかったコンビ、漫才の技術論などを語る本。最後まで本の内容のテンションが落ちない。塙さんの引き出しの多さにも驚く。無限だなと。この本、ナイツ塙さんがクールに色々な話をしている中に生々しさ、告白的な部分が時折出てくるのがたまらないんです。あの芸人は自分にない部分を持っているという話、自分たちがM-1でこの流れ、漫才なら優勝できたのではという話…。最高でした。

読者

8ae1a7df e76f 4022 accc 8e6f601171ef169fc696 e786 4121 bfdd 1a5c2bdc0cccEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d664a018b3c 0994 437e a2af 52d51648dc1d549f432e 7704 4aa6 b47c da98b6c76e65F267790c c2a1 4d40 a17f 511dd3c2e8414582b428 68ee 4f2f 9084 89cc500ba80aC7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f93497685 22人

新書

タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ

タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ

549f432e 7704 4aa6 b47c da98b6c76e65

あーさん

40過ぎて、読書に目覚めました

タモリさんってホントさっぱりした考えで生きている。 くよくよ悩むより、過ぎたことはさっさと忘れて、明日のことを考えたほうが有益だとか。人間関係においても、「話せばわかる」じゃなくて「離せばわかる」とかね。 悩んだときには、タモリさんだわ。

約23時間前

私とは何か――「個人」から「分人」へ

私とは何か――「個人」から「分人」へ

9eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e0

陰気な社畜が夜景を彩る

自己分析ツールから性格診断まで、人をタイプ別に分類するための質問に答えている際「それはどの私に聞いている?」と度々思っていた。境遇に関係なく一貫している振る舞いなど自分には無いように思えるし、私はこういう人間ですみたいな判断がつかず回答を途中でやめてしまうことが多い。自分の性格に確信が持てないという性質について、面倒だとか考えすぎとか思われているだろうし実際就職活動の面接練習の際に言われて不貞腐れたけれど、この本に書いてあることと似ていて安心した。

3日前

Fe6e80b3 35c2 4fd2 8a8f 6db4ea32bad8Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b5728673c 5af3 4736 9c56 4c7c0213fd3b 118
異文化理解

異文化理解

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

境界の時間が必要。タイのように仕事帰りにお参りにいくような、現代社会とは違う時間の流れを生活の中に取り入れる必要がある。日本はそれがないからギジギジしてる。

15日前

Icon user placeholder694e7593 630b 4d65 998e 5e75fcb3509aIcon user placeholder 10