41goo%2b4rvwl

芸能人の結婚報道にサラッと何気ない顔で割り込んでくる「妊娠はしていない」のフレーズ、濁音が2つもあってパワフルすぎる「激太り」、どっちなんだかわからない「... 続き

コメント

「…だったらどう論じるだろう」は批評を閉ざす。尻は捉えなければいいようにされてしまう。

週刊文春の連載約3年分をまとめたもの。ちょっとしたニュースや記事で引っかかった言葉についての考察が面白い。うまく説明できない違和感の正体を言い当ててくれる痛快さがある。

読者

A8e6d8a4 b7e5 4bf2 b620 9d09fd5db3b713db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f5Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66E8e7e2ba e49e 43bc aa83 236425f94fc530de2297 7066 406c 99a5 792b2dd0689c 5人

能町みね子の本

だって、女子だもん!!: 雨宮まみ対談集

だって、女子だもん!!: 雨宮まみ対談集

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

こじらせてる人って面白い人が多いと思うんです。めんどくさい人でもあるんだろうけど。 そんな、おもしろめんどくさい、愛すべき人々の対談集。 ためになった部分や共感できる部分がたくさんありますが、一番すごいのは、このアクの強いメンバーの良いところを引き出して、愛せるなぁ素敵だなぁって思わせつつ読者にも共感させる、雨宮まみさんのコントロール力というか包容力。

約1年前