31dwgzrcttl

年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる広告代理店OL…。恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。... 続き

コメント

その他のコメント

恋愛小説はちょっと…って読まず嫌いしてた本。結局、もっと早く読めばよかったと後悔。

タイトルに惹かれたこと、気になってたルミネのコピーライターの方が書いたとのことをここで知って軽い気持ちで読み始めたけれど、どの短編も読後、前向きな気持ちになれる素敵な小説でした。こんなセレクトショップあったらぜひ行ってみたい。そして、自分にあった服をコーディネートしてもらいたい

読者

Icon user placeholderIcon user placeholderD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Icon user placeholder2a7011ad 1023 4a28 9610 18ac8022a01dC3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415F3ac2af5 448d 4483 a66b e6eb57bc2106B36d6d06 dc3b 4e44 8ca4 73b8eb6c2c4b 155人

文庫

村上朝日堂の逆襲

村上朝日堂の逆襲

3e11f88d dc4f 429c 8fdf 275657fa27d1

リホ

大学3年

やっぱり軽快に進んでいく読んでいて心地いい!こんな暮らしがいいよね〜 1980年代のコラムにもう「主夫」の提案が書かれていてさすがだなと思った

約2時間前

C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba249918f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7faBbcbe9a6 1685 4be6 ac35 5a1b14ab68e9
さむけ

さむけ

0b40987d 47a2 46e4 a868 7580bb71108b

wolfgang

海外のSF、ホラー・幻想小説、ミ…

出来の良いミステリですが、衝撃的な展開はなく、淡々とハードボイルドに進み、「さむけ」が何を指したタイトルなのかわからないままクライマックスへ…。そしてラスト、「さむけ」の意味がわかります。本当に鳥肌が立った。

約13時間前

97a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5ddB89bdb98 c1c0 4969 b4c2 ac9d7da9042d