413r1y6n9dl

「このまま空に落ちて行き 深く深く沈んだら 失われたものが星として 暗い宇宙に輝くだろう」。北は北海道から南は宮古島まで、全国各地の風景を心の赴くままに写... 続き

コメント

泣いてしまう。
やっぱりこの人の言葉が好きだなと思う。

読者

Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a76426977404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba4746Icon user placeholder57e85b59 b329 45cd a1de 474ab796dd37C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f8838aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44 7人

銀色夏生の本

詩集 エイプリル

詩集 エイプリル

Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269

M.A

TOKYO /

銀色夏生さんの著書を買うのは2冊目。 キラキラと輝く光、というよりは 鈍くだけど確かに感じる光、を言葉に感じる。

7か月前