51rtozup78l

こうすれば、記憶に残すことができる!毎月30冊の読書をこなし、毎日40万人に情報発信!異色の精神科医が教える、脳科学に裏付けられた、本当に役立つ読書とは? 続き

コメント

友人と読書をして、本の読み方にも色々あるのだなーと思っていた矢先に出会った、読書術の本。

読書って楽しいな、もっと本を読もうと思わせてくれた本でした!

————————————————————
読んでも忘れてしまう読書は意味がない。

【読書のメリット】
•結晶化された知識
一年経ったら古くなるのが情報。→事実であり結果
知識は何年経っても古くならない。
本には体系づけられ、結晶化された知識がたくさん
•時間を買える
時間の節約(方法論を学ぶ)
他人の経験を買える
•圧倒的なインプットがあって圧倒的なアウトプット
•ストレス緩和
解決法がわかればストレス緩和(事象をコントロールできるかどうかということ)
•頭が良くなる
知識が増えるだけでなく、脳が活性化
•選択肢は多い方が良い。
問題の解決法を1つしか知らないのと、100個浮かぶのとでは大きな違い

【基本】
〜記憶に残る読書〜
•アウトプット
1週間に3回(なんども使われる記憶は長期記憶へ)
1.3.7日目
メモ、マーカー
人に話す
感想をシェア
レビュー

エンドルフィン、ドーパミン
ワクワク、超気持ちいい!

〜スキマ時間〜
スキマ時間は合計すると1日2時間以上
制限時間を設ける(3日で一冊)

〜速読よりも深読〜
議論できる水準で読む
内容を説明できるか、
感想や自分の意見を言えるか
アウトプットできなければ意味はない

【キーワード】
〜アウトプット〜
•マーカー読書
本は汚す
メモやマーカー
脳の複数の領域を使えば活性化し、記憶に残りやすい(ただ読むだけでなく、マーカーでラインを引いて、さらに声に出す)
一冊から3箇所引ければいい

•人に勧める
ただ単によかった、ではなく、具体的にどこがよかったのか
複数の視点で読み、複数の視点で紹介(時間短縮のノウハウ、他では知れない、スマホ中毒に役立つ、わかりやすい、〜だから忙しい人にも)的な

〜スキマ時間〜
制限時間を決めると集中力アップ
初めと終わりの5分間は集中力アップ

【選び方】
〜守破離〜
守...流儀を学び、流儀に習って。→基本
破...流儀を極め、他流を研究。→応用
離...自己の研究を集大成、独自の境地。→ブレイクスルー
入門書で基礎知識と全体像の把握。
そらから次のステージへ

〜基準〜
•広く、深くバランスよく。
広げる読書で関心や興味を広げて、楽しい、面白いというジャンルを深める

•長所伸展と短所克服
もっと知りたい、知らないことを知る
長所伸展=離or離
短所克服=守

〜情報と知識〜
バランスが大事
情報=おにぎり。今日活動するためのエネルギー
知識=ミネラル。明日のために普遍的に助けてくれる。1日取らなくても支障はないが、長期的に不足すれば...

〜分散投資〜
超短期投資:ネット情報、新聞、雑誌
短期投資:ノウハウ本
中期投資:働き方や勉強法
長期投資:思想、哲学、生き方(心の栄養)

その他のコメント

本を読む。そこで得た"知識"を自らの血として、アウトプットしなければならない。
その大前提として、読んだ後に忘れないことは大前提とも言える。

その方法として、
本に対して読み切る目標期間の設定。
1週間に3回のアウトプット。
自己成長に繋がる部分のラインを引くこと。 etc...

読書をする人も、したい人も、まずはこの1冊を読むことで今後の読書人生の基盤が形成されると感じた。

本を読むことによって得られるメリット
・ストレス解消にもなる
・小説の主人公との疑似体験が出来る
・自己の成長に繋がる
・認知症の防止にも繋がる 他

読んだら忘れない読書術
・3度目の正直方
・寝る30分前に読書
・気になった文章にマーカーを引く 他

色々メソッドがありますので、続きは本書で!

読者

33ce24bc 7105 4e2e adb6 88c078af6bb1Icon user placeholderIcon user placeholderD158015a 5ef6 466f 920a 73d3fb4a1c756ea0002e 1e0f 469b 8aa5 c683621b95d9Icon user placeholder9edd3380 3d7d 4499 af92 c00e17fa7414Cab4ab58 b9f2 4d9b b7f9 7303acb5142e 135人

樺沢紫苑の本

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

学んだこと ①始める前に【目的】と【期日】を決める ②マンダラチャートで脳内図書館をつくる ③全てはアウトプット前提(AZ)で欲張らない そのために始めること ①ダラダラ始めず目的、時間を決める ②実際にマンダラチャートを書く ③全て覚えようではなく3つだけ、などハードルを下げる

13日前

1887da38 3934 4a69 9419 3975f33c0161D30b5b4b d7cd 4fc4 94a4 174879c889f2657f24b5 77e5 4bf3 8be3 7d96ac5f9d63 12
ムダにならない勉強法

ムダにならない勉強法

C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa

うなぎのぼり

追われるように読んでいます

インプットとアウトプットの繰り返しこそが本当の勉強である。更には、その比率は3対7が望ましい。 勉強を行う際に範囲全体を把握した上で、核となる重要な部分から始めることが肝である。 1度の記憶には3つまでとすることで効率よく定着して、脳のパンクを防ぎ無駄な時間にならない。 もちろん、この他にも多くのことが書いてありますが私が特に印象深くタイトルの核心をついて入るのではと思い書きました。

約1年前

47cb5799 a38a 4856 87b2 82b461119acdD805b8ff e051 40ae bb2b 3f22621da16e5cb785f6 75ed 4034 9872 f56c62ef2868 9
脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

時間管理本は、そういえばあまり読んだことがない。時間管理≒タスク管理+業務効率 のような側面があるので、実際、自分の仕事に役立てようと思ったら業務効率を上げるには、という本を読んでいた。 本書は、時間管理本だ。 仕事に関わらず、生活の全ての時間管理、大きく言ってしまえば人生全体の時間管理が可能だろう。 それは、経験則と生理学を根底に据えたもので、朝起きてから眠るまで、それぞれのシーンごとに的確に時間管理方法を書いてある。 その方法が秀逸かどうかは、試してみて「自分に合っているかどうか」であろうから、手放しで褒めちぎるようなことは差し控えるが、試してみた方がいいだろう、ということは述べておきたい。 本書の素晴らしい点は、要所要所の言葉が刺さるということだ。 忙しい人は、「自分の時間」を大切にしますが、「他人の時間」をないがしろにします。 〜本書216ページ 納得の一文。 著者のこの後の論展開もかなり好み。

2年前

47834be7 01aa 4244 94dc 3d85d68e283c404bcfb9 e905 4037 8cbe 4bbb7a96247a67cbf004 9d88 4f2c a162 add2094686a0 64