51q7vuhogbl

「1%のかけら」を掴むための肩肘張らない読書術 読んでも読んでも忘れてしまう。そして、だんだん読書がつらくなる――これは、本を読むすべての人を悩ませる大問... 続き

コメント

2018/07/13 読了

忘れていいとあるが、僕自身は『覚えるに値しない』というスタンス。その方がもっと気が楽。
覚えるためには、やはりアウトプット。でも『文読む月日』、続かない(ToT)

読者

C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892faA550b508 e13f 4cc3 9a13 98c67fd7087b66feff89 7503 4093 b855 5506bddb1868A78bdd51 0864 47de 98d2 a6ce63cee564A2e279aa 1ad5 49b1 9267 debe374ab393D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa1721ff227 6404 486e a136 194741a375b4 7人

印南敦史の本