511xjej0eel

-------------------------------------------------------- 本を読む人と、その生活。 このような36... 続き

コメント

学会準備及び書店廻り終了。帰宅路の新幹線にて「読書の日記」阿久津隆著NUMABOOKS、本の案内をしながら買ってしまうというよくわからないループ。いまは「八月の光」あたり、翌日仕事なのでアルコールはないがすこぶる好調。
と書いた半月前。現在進行形で気の向いたときにパラパラとめくる。
例えば本日7月8日の日記
「寝る前に酒を飲みながらウルフを読んでいたら『幸福』という気持ちになった。ウルフは相変わらずあれこれに一喜一憂していて、その様子を見ていたらというか、ただ読んでいたらなんでだかとても満たされた気持ちになって、同時に、『こんなに働いたらやっぱりダメだ。こういう時間をもっととれるようにならないといけない。明日店に行ったらまずは皮算用だ。Excelだ』と思った」P.831
思わずクスっと笑う至福の時間だ。

読者

63bc143a 9630 456a a9be a98b79acaed46cc053b7 a35f 4d76 8b84 5f08ee0a5def289c3885 012f 4353 974f ba5fa8ad8d2dEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Ede2370c 52b5 401f a02b f85ff334e436Dc1fbd20 af0d 4bf2 a240 bfce758a3fceEf4056d8 4c77 4727 8c8a 4ec70402cae3Icon user placeholder 19人

文学

利休にたずねよ

利休にたずねよ

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

興味はあったが、とても難しそうな本だなと思っていて何年も手が出せなかった本。 人の心はいくつもの面を持っていて奥深い。だけど、人は一度にいくつもの面を見ること、感じることが難しく、関係をこじらせてしまうことがある。 反対に心の面が見えすぎて不安や疑心が生まれる場合もある。じゃあ、人の心はどんな風に形作られて行くのか。 利休の心がカタチ作られる過程を遡りながら、人について学ぶことのできる物語。

約1時間前

仕事。

仕事。

D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b

S

大学1回生

すごくやりたい1人がいる企画が化ける。存在の見本、理想型がなくて、常に自力で自分の生き方のサンプルを作らなければならなかった。

約12時間前

92d2aae4 7b3e 4cdc a280 1ea7d96e4a005e223ad3 8574 4800 a8b4 589c35f469504e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc 16
光圀: 古着屋総兵衛 初傳

光圀: 古着屋総兵衛 初傳

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

佐伯さんを読み始めるきっかけとなった本。 歴史が嫌いでテストがほとんど赤点だった私にも、少し歴史が好きになりました。

1日前