51fndly7col

それぞれ大ヒット作『ビブリア古書堂の事件手帖』『R.O.D』の作者にして、ライトノベル界随一の「読書狂」の二人が「読まずにはいられない」名作・傑作・奇本・... 続き

コメント

対談のテンポ良し。ほとんどナナメ読みですっ飛ばして読了。村上春樹の対談でも出てきた(引き出し)についても少し。作家のみなさん、苦労されてるんですね。

その他のコメント

読みたくなる本がたくさんでどうしよう!
お二人が本当に本を読むことがお好きなのがひしひしと伝わってくる対談。
私もこんな風に自分の好きな本をとつとつと語れる相手が欲しいとつくづく。

読者

8315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9c78c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed92b278d9 69e7 4bf5 8439 9ea7057e2c86Be3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad71c38f34a 5510 4d2c 8bc6 3213e20d989503155205 14e6 4355 9018 b8348b1aebf3F6dfa475 f015 477a a2a7 177e44d57124 7人

三上延の本

51ushh%2bxvel
Be3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad7

やすやす

会社員す

蟲文庫の店主とダブってしまう。 ----- 昨夜、7巻を読了。大変面白かった。隙間時間があったら読んでる...なんて久しぶり。 ----- 電車の吊り広告や可愛いカバーイラストには決して騙されないぞ、と固く誓っていたのだけど....駄目でした。面白すぎ。あっという間に3巻、もう少し楽しめそう。

3か月前

C23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b9060eae1 17dc 41eb acd6 f4a40bb7e028
51pqspuxnll
9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

ビブリア古書堂シリーズ、第7作目はシェイクスピアのファースト・フォリオをめぐる人間模様を描く。 当初は栞子さんの周囲の人々に起こる事件がメインテーマだった本シリーズも、本作ではいよいよ核心である栞子さんの家族の確執に決着がつく。 好きで好きで、周囲の人を不幸にしてでも手に入れたいものがある人の幸、不幸。 自分も周囲の人も不幸にしないために、必死で踏みとどまろうとする栞子さんと、それを支えようとする五浦くんと。 二人は、それが叶わなかった父や母、祖父母たちの無念を昇華させることはできるのか。 本書ではわかりやすい悪役が登場し、おかげで栞子さんのお母さんの暗躍でここ最近もやもやしていたものが晴れるような展開。 シリーズ本編は一旦完結し、今後はスピンオフや前日譚・後日譚が描かれるとのこと。 お気に入りのキャラ志田さんの物語も期待できそうな予感が。 まだまだ楽しみは続く。

3か月前

6c194b33 d5b9 4134 bb60 c0cde31bf66180c9af28 2457 4c13 b006 8462e2d6f693E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b 18
51fa7%2bj rtl
Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056fe

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 東京…

自分の撮った写真で 1人の幼なじみの人生を壊してしまったため 写真をやめてしまった主人公 誰かに背中を押してもらうきっかけがあって 幼なじみともう一度会うことで 前へと一歩踏み出せて 良かったと思う

7か月前

248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c3Fd6a805e 08fd 4c6e 9dd3 a152e61915b04c9261dc 6c62 4143 ae6e ef815cd25981
51a93hrp0 l
9e4732d6 f564 43af 9658 5d84fecaa215

Nobuyuki Iwakura

このアプリをきっかけにたくさんの…

1巻読んだらまた読みたくなるなぁ。

12か月前

534be5e6 2dc9 4113 9ecf a65b448dbc8d7ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5e9fb79438 eab9 4d97 a4b8 f0c92db68343 18