518jj1qcqfl

神田川歩美と真野秀雄は、つき合い始めた頃にときどきケンカした。真野の論理と、神田川の感性は、ぶつかり合いながらも共生の道を探っていくが…(表題作)。男と女... 続き

コメント

終わらないあとがき、更に最後の解説まで読むと本当に清々しくこの本を閉じることが出来ます。”燃えないゴミの袋に捨てる”出来事はゆっくりと、でもハッとさせられる。

その他のコメント

山崎ナオコーラさんブーム、まとめ買いして順々に読んでいき3冊目。初めて短編読みました。遊び心と優しさと、沢山詰まっている素敵な短編集。あぁ大好きだ。私のブームはまだまだ終わらないです。あとがきも良かった。

読者

5b4fd103 6bc4 4bfc 89b2 ac777f92391486818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d84155726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e772444bc7095 9af8 4b76 a708 753a8b639ba7Fbd72453 9578 4dee bdda 29b5d78e21eaB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f48cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda646e61bd15 5708 45e2 8584 8b78821f1a93 19人

山崎ナオコーラの本

ベランダ園芸で考えたこと

ベランダ園芸で考えたこと

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ナオコーラさんが、自宅のベランダで園芸をし、そこから社会についてやいろんな考えが書かれたエッセイ。うまく園芸に絡めているのがすごい。あとがきもしっかり読んで欲しい。

6か月前

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2A0ed5209 0cec 419b 97e0 7ac1d5fe52d1C0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe57
趣味で腹いっぱい

趣味で腹いっぱい

B810b0e6 da2c 4c1c bd9c e9d9b7bdeb07

がっちゃん

忘れっぽいので記録用に

働かない人は駄目な人という風潮と生き辛さを強く感じる現在の社会において、おおらかに趣味に生きる人たちが魅力的に描かれていてます。読んでいて楽しくなります。 生産性は無くとも、心の豊かさや癒しを周りの人に与えてくれる、そんな趣味人の目に見えない価値を教えてくれて、またどんな人も肯定してくれるような優しい気持ちになる作品です。

9か月前

F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e517a6b8ad1 bfdd 4132 a4af d854919dfd9908e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c5622 8
人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

そのコートかわいいね。高校生みたいで。いろんな人から好きになってもらえることは、幸せかもしれない。そうではない人は性格が形成される。淡白で簡潔。それが何か深い意味を与えさせてるようにも思う。

10か月前

18b4a5d4 cbc2 43b4 98bd 97962aa82684D7eec114 a3ba 4eb2 95c4 0faddf5b125e6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9 17