61aea8qz11l

コメント

モース主任警部の若き日のTVシリーズを視聴して、ついモースのオックスフォード時代の話がでてくるアレは何だっけ?と本棚を探して再読。
いやーやっぱり面白い!
頭と手足の切られた死体から、次々に湧き出るモースの直観と推理。
これは誰の死体なのか?
たった一つの質問に、書いては消し書いては消される可能性のパズル。
個人的にシリーズ屈指の名作だと思う。

読者

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

文芸

永い言い訳

永い言い訳

8f8e22ae 8ee2 48ad 92e7 52fea7a79a7d

J

良い本を沢山出会いたいなぁ

なぜか最後に号泣してしまいました。 タイトルがすごく良いと思いました。 結局人生って短いだけに自分に対する 言い訳は長くなるものだと。

約7時間前

C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfC679b118 7132 4af8 91da 063ee59d4621 50
幹事のアッコちゃん

幹事のアッコちゃん

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

ひろむ

月に7冊以上、年間では85冊読破…

2019/2/21読了 シリーズ三作目。四篇の短編全部にアッコさんががっつり出てくる贅沢さ。 「ランチのアッコちゃん」から続く、アッコさんと〝永遠の部下〟三智子のコンビが特に好きなので、メインではない登場の仕方であっても、四篇全てに三智子も出てくるのが地味に嬉しい。 そして、いつもながら出てくる食べ物がどれもこれも割と普通のメニューなんだけど、間違いなく美味しそうと思わされる描写がすごい。ポテトサラダとかおかゆとか自家製の梅干しとか焼きそばとか。 誰もが思い浮かべやすい普遍的なメニューなのに、アッコさんが選んで届ける料理は、どれも特別美味しそうなんだよなー。

約7時間前

F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e980d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a 14