51mtw96 s%2bl

コメント

最後の一行で、読者は広大な砂漠に放り出される。答えの出ない謎の砂漠。湊かなえ。書き逃げか?

人には知らない方が、気づかない方が幸せなことをあると思いますが、それを知り、気づいてしまうと一生頭から離れないことは誰にだってあると思います。
驚きの結末!という訳ではありませんが、本文中にも出てくる通り、違和感を感じる周囲の行動や発言。これが何なのか気になり読み進めました。

ストーリー自体にあまり大きな動きはないけど、人物の感情の変化をよくみていると、面白く読める小説でした。

読み進めるにつれ単純明快になっていく、はずもなく。グッと強く引き込まれるような作品ではありませんがモヤモヤと引きずってしまいます。行方不明の2年間の描写が長く、その内にラストの予測ができました。読み疲れました。。。

湊かなえさんの作品に多い、衝撃的なラストではないけれど、読後に暗い気持ちになるのは変わらず健在。
それにしても、主人公が不憫すぎる気が…。

読みはじめのモヤっと感 家族ってなんやろな。

湊かなえさんらしい、物語の謎が解明されても本当の意味で解決することはない結末。
人生は往々にしてそんなものだろうと吐き捨てるもよし、作者の最後の投げかけに対して自分なりの答えを模索するのもまた一興なお話でした。
個人的に苦手な湊さんの本を、思わず手に取ってしまうほど魅力的な帯の謳い文句に脱帽です!

読者

0fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac4325180760730 893a 46f7 96b3 ffb0a5e7d7e8Debbc34f 69d3 491a b166 9aeff87a74b139232fa2 67af 4080 883d 34b51dc8ae249f3771be 67cf 41ac b2c4 ea3d8b52316f0659511d 82e8 4f56 acd4 ef5ec623367f1240909d 1d69 49cd ae5b 8b448f26e15e7225a567 edb7 4fa9 92d0 7b10908e4888 92人

湊かなえの本

未来

未来

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

夢見たいな話が始まるのかと思っていたけれど、とんでもない。 自分の未来に向かって手紙を書く小学生の章子。話は過去に向かって、主人公を変えて流れて行く。辛い人生を背負った人々の話に「未来」と題名をつけたのはなんなんだろう。

2か月前

093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c148F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37eD3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e 43
ユートピア

ユートピア

2ba24464 9f10 41f3 a8ef 20253e9e43ec

Miki.Y

会社員、エンジニア、ゴルファー、…

湊かなえらしいミステリー。ただ、ストーリーの展開にちょっと波が少ないかなぁと思いました。

2か月前

093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c148F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37e9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453 31
猫が見ていた

猫が見ていた

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

猫題材の本は手が伸びてしまうよね。 猫が少し離れた位置にいたり、近い位置にいたり、と完全に猫が主役というわけでもなく、猫の位置関係がそれぞれの作者によって違い、面白かった。 「吾輩も猫である」とは逆である。 2018.5

4か月前

093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c148Ef87a4ac 97e6 4161 a5bd fc9cd6bb67eaF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 17