Btn appstore Btn googleplay
31fhx8jx9yl

資本主義の逆説とは貨幣のなかにある!『資本論』を丹念に読み解き、その価値形態論を徹底化することによって貨幣の本質を抉り出して、「貨幣とは何か」という命題に... 続き

コメント

お金について、ユーザとしての観点ではなく、もう少し俯瞰的に考えたくなったので読み始めた
マルクスの価値形態論の読み解きから始まります

読者

92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eF60bf4f5 97e6 481a 87ca dabb93d76b57D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869 3人

文庫

輝く夜

輝く夜

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

毎年聖夜に読みたい! 本気でそう思えたしそれで希望を持たせてくれる内容だった

2日前

75d408dc fcea 4830 8cad 45a406228042Cf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b175276c9f0df8 4824 4398 82f9 63f68d7f851c 19
男はお金が9割: 人生の本質をつかむ男の哲学

男はお金が9割: 人生の本質をつかむ男の哲学

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

この本の考え方は賛否両論あると思う。 日本人は"お金"の話に距離を置いてしまうが、著者が述べているストレートな価値観は間違ってない。 お金を集める男には、その結果に見合う魅力と自信と努力がある。 素直に勉強になった。

2日前