41pfimi5mml

ハウス食品、エバラ食品をはじめ、いま多くの消費財メーカーが注目する「価値創造型プロモーション」の全貌を公開。安売りしなくても売れる方策を探る、商品開発・マ... 続き

コメント

価値創造型プロモーションについて大手食品企業での調査を基に執筆された一冊。
近年数々の製品が価格競争に陥る中、消費者に価格ではない新たな価値を提案する売り場を作り上げる事で新たな需要を創造する。長期的な視点でブランド価値を向上させる点にも一役買うため、今後のメーカーの在り方を考える上で勉強になった。

印象に残った点は
「消費者が商品に求めているものは価格たけではないはずだ。スーパーで献立を決定する際、価格意外の一体なにがフックになっているのだろうか?」である

その他のコメント

デプスインタビューで仮説をたてて、モチベーションリサーチで定量的な裏付けも取る。対面ではなく第三者の心理状況を答えさせるのはなるほど確かにと思った。

読者

2d0bcb9a 404d 4bfd 80e1 c0018c7fc7ff86de3634 0883 402d b891 d2d7f454990b

ビジネス

わたしのはたらき

わたしのはたらき

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

“何かが生まれたり人が動いてゆこうとするとき、まず大事なのは「温まる」ことなんだよね。冷え切っていたら動けない。実際の身体がそうだし、ガチガチではできないことがある。” そうなんだよー。

約19時間前

B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba1705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c533acf478 6b9b 4bef 9367 480c8e9dea23