Btn appstore Btn googleplay
51oawj0beul

コメント

図書館のリサイクル本として置いてあったので、もらってきました。翻訳者はあの森瑤子さん。200の質問があって、簡単なところでは「他人の前で放尿できますか?」とか、「テレビで公開の死刑が執行されるとしたら、あなたは見ますか?」とか「祖国に永遠に戻れないのと、今住んでいる国から決して出られないのと、あなたはどちらのほうが我慢できると思いますか?」など、考えさせられる質問が満載。答えが載っているわけでも、何か導きがあるわけでもありません。ただ読んだ人が考えるだけです。かなり面白い本です。おすすめの本です。

読者

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

ビジネス

読書という荒野

読書という荒野

8335fed3 5894 4105 a1f0 1464c7ae785f

こーたろー。

C言語使ってロボット動かしてる大…

書かれている言葉、内容が自分にとってはあまりにも重く感じ、受け入れることができなかった。いや、受け入れるだけの覚悟が自分には備わっていない。 それでもこの本から得られたキッカケは多く、また多くの文学に触れていきたいと思える本であった。 多くの文学に出会ってからまたこの本と再会しようと思う。 2020/01/26

約12時間前

26d6d996 bc9a 4c44 b38d 5a85a6a7d57eCbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988D9437077 1ddc 4f49 9c7d 9c8d4f9162e4 51
さらばカリスマ セブン&アイ「鈴木」王国の終焉

さらばカリスマ セブン&アイ「鈴木」王国の終焉

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

あまりにもあっけない退任劇。 世間からはそう見えるかもしれない。 巨大王国の中ではその前兆と、様々な思惑がうごめいてたんだろう。 この本は、その舞台裏。 というか、権力争いというか‥ 組織が大きくなりすぎると起こる問題が客観的に書かれていて、読み物としては面白い。 ただ‥ 鈴木敏文さんが、日本の小売業に幾つもの革命を起こし、リードしてきた貢献度は計り知れない。 「さらばカリスマ」で済ますのは、非常に惜しい人物。

1日前

他人に聞けないお金の常識大全

他人に聞けないお金の常識大全

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

どこかで聞いたことがある内容で、あまり眼から鱗的なところはなかった。が、やはり自分はお金に興味があるんだろう。この本は「まとめ」として、次はまた新たな分野を勉強していこう。

2日前