416k2aw6xel

犯罪を越えたその先に、本当の闇がある。二日間の悪夢と、孤独な愛情の物語。 続き

コメント

切ない.涙

読者

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6eeIcon user placeholder0629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422Ec590c29 e53f 46eb afb0 d6ac20a94e007693d805 41a6 49ad ba0a 6e9e1ddaafecAb6b9349 0cc5 4618 a4b1 b17a62e764bd607e6d58 bc41 4d63 becd 44642399f1266cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 14人

東野圭吾の本

片想い

片想い

85c24291 c4b4 4b87 8d57 b9672f2a95f0

saki

よろしくお願いします

初めての東野さんの小説でした。あまりミステリーを読まないので、最初は軽い気持ちで読んでいましたが、だんだんと惹き込まれるあたり、さすがだなと思いました。物語を楽しむだけでなく、性についても考えさせられました。真実がだんだんと結びついていって、最後にひとつの線になる所がミステリーの面白さであり、その面白さにハマりそうです。

6か月前

642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 20