51smok0ppjl

コメント

その他のコメント

もっと早く読みたかった。

読者

481118dd 124b 4675 8bcb a85c1a2340a62a7011ad 1023 4a28 9610 18ac8022a01d28f87ab7 1cd1 451f ad7b d36ec8fcadb3Cd94a238 9167 4957 882c fa65a2d1ac3c 4人

モンゴメリの本

青い城

青い城

E4d8f046 7597 4680 afbc 9a933d5c43f4

avocado901

読むのは主に翻訳小説だけど、本棚…

主人公の女性ヴァランシーは、身の回りの全てを恐れて生きてきました。誰かを愛したことも、人に必要とされたこともない、友人の一人さえいない。このまま寂しく老いていくのだと諦めていた29歳の誕生日、あることがきっかけで生き方を変える決心をします。 「これからは、自分を喜ばせることにしよう。」 その後のヴァランシーに起こった変化はまるで、おとぎ話のようです。美しい自然の描写と素敵な台詞の数々に、夢見心地な読書の時間を過ごしました。対照的に、ヴァランシーの母親や親戚たちは皮肉とユーモアに満ちた言葉で描かれており、それらもまたこの物語の大きな魅力です。

1年前

F4804186 5bc1 41e2 a2c1 f09f650784dc70f8d1b1 93f2 4b1d 9860 90f919c5ac48Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184 12