51hu9mixtvl

スタートアップが必ず直面する課題と その解決策を、時系列に整理。 失敗を潰せる「科学的な起業」の教科書。 あなたの失敗は99%潰せる! 日米で複数の起業... 続き

コメント

読者

Icon user placeholderAe81a140 fa95 4336 aba5 cde2413092985407a1a1 686b 42cb b009 10e5b08ae5cfEbb96471 43e1 4f35 9c81 1840af3c3422Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fE84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a75C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f93497685Icon user placeholder 9人

新刊

赤い靴

赤い靴

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

のんびりとした「あずかりやさん」などのイメージだった大山淳子先生。唐突に起こる殺伐とした殺人と逃避に、少し驚いた。 冒頭の「葵」は精神を病んでいる。そして、山の中の「葵」は憧れるほど強い。 主人公としての「葵」の印象が薄いのは、段落ごとに語る人物が変わるからだろうか? 親とは何か育てるとはどう言う事なのかを、考えてしまう。 唯一、笹本一家に温度を感じる。これが大切な事なのかもしれない。

約14時間前