51z2ullr9yl

"たかが"箇条書きこそ、最強のスキルである。シリコンバレー、戦略コンサル他、世界の最前線で超一流がしていること。 続き

コメント

論理的な流れはわかるものの、文書として書くときの伝わりやすさを考えると箇条書きが良いとのことで購入。まぁ、結局その世界のルールを学んで合わせてあげるだけの話のような気がするけど、そういう価値観の人と対峙する上では必要なコストなんでしょう。

その他のコメント

読了。サクサク読み終えたことが「超・箇条書き」の効果測定となっている。構造化の自動詞・他動詞の展開などが自分にはいいフックになった。

読者

Icon user placeholderC65c5a9d 7736 4260 8804 10f826cbcf69A8ded8e9 6c3f 4ffb 9e16 7c7f221155daC5daf3e9 68fa 45de 811b eac04c3c7005Dc1fbd20 af0d 4bf2 a240 bfce758a3fce4f9f90e8 ffb2 4acb a00c 3fb81bb7bc5c022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed 24人

杉野幹人の本

コンテキスト思考 論理を超える問題解決の技術

コンテキスト思考 論理を超える問題解決の技術

Eed1fc59 94a2 40ce 8a9f d59704d1e457

duckwalk36

本の内容は、つまり、物事を色々な角度から見て、それをいかに解りやすく相手に伝えるかという事。 特にビジネスマンの方には、「モノが売れない」と言われる時代に「どのようにして売るか?」と言う成果を生み出すための考え方を学べる本です。

約2年前