41zpwlpk ol

フォトリーディング人気講師が伝授する。人生が大化けする方法。 続き

コメント

読み終えた。昨年「遅読家のための読書術」読んで、さらに先、と思ったが、ひとまず雑誌類からやってみるかなー。キーワードを抜き、質問を作る、というのはどんなコンテンツにも流用はききそう。

読者

C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb804ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

ビジネス

最強の教養 不確実性超入門

最強の教養 不確実性超入門

7c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77a

ヒロッキー

読むのは遅いが本は好き❗

非常に面白い。ラプラスの悪魔は理論上も絶対に実現不可能なようだ。シュレイディンガーのネコを考慮すると、素粒子の次の状態は確率に支配されている。 だから、どんなに科学が進歩しても正確な未来予測は不可能らしい。つまり、現実世界では予測より対処の方が重要と言える。 「小さな失敗は許容し、傷口が広がるのを防ぎつつ次のチャンスに備える」と言うのが合理的な結論だと著者はいう。

約13時間前

最強の思考法 「抽象化する力」の講義

最強の思考法 「抽象化する力」の講義

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

奇しくも仕事で出かけた慶應義塾生協で見つけた書籍。読む本渋滞で一旦図書館に返すことになったが無事読了。自分はパンキョーの時代のあった大学時代を送り、そしてマル経の、と言われる大学の経済学部を出たわけだが、バブル期を迎えたなかに18世紀の叡智を移植する、というやり方以外のアプローチが存在することを思うと、学びの道は疑うココロなのだなと思う。実はSNSのコミュニケーションはリアルタイムであっても文字でやるコミュニケーションのため、「説得が説得として機能しない」ばかりか、繰り返しのめんどくさいものに見えたりなんだり。自分の中の抽象化力、修辞力を見直す一冊。

1日前

Icon user placeholderE8c3417c 6b82 4689 b9e4 fa0ecab6162eIcon user placeholder
ゆるいつながり 協調性ではなく、共感性でつながる時代

ゆるいつながり 協調性ではなく、共感性でつながる時代

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

SNSの発展により「つながり」とその維持は極めて容易になった。「昭和的強制」の時代は終わり、これからは「ゆるいつながり」が大切になってくる。 そのためには自分を高めること、価値を提供できる自分であり続けることか必要。 佐々木俊尚の「広く弱くつながって生きる」に書かれていることとかなり近い。どちらも2018年3月刊行と同じ時期に出ているのはなんとも興味深い。 実際、仕事に活かせる具体性としては、佐々木俊尚の著作に軍配が上がるが、SNSダメ事例集の豊富さでは、本書もなかなか面白い。

3日前

37f87149 0949 4d97 bf15 b717e012bddbD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a