513opl9ca7l

コメント

呼吸についての本はたくさん出ているが、抽象的な表現が多く、読む者の想像力、情報量で実践できるかが左右される。しかし、この本は解剖学、生理学に基づくボディワークが基本であり、実践しやすい。また、イラストが水彩画でうつくしく、その世界観としてもクリアな肉体を想起させてくれます。

読者

01fa4122 4003 4b87 8107 ab33b870146a9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c54746424249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739 3人

新刊

フーガはユーガ

フーガはユーガ

25c40ee0 4e85 45de aaa0 b5c50215b1dc

Ask

人生でやっと本読み始めました

やっぱり伊坂幸太郎は天才でした。 タイトルでも帯でもどんなストーリーなのか分からずワクワクしながら読み進めていきました。超常現象的なファンタジックな設定かと思いきや、、、さすがの伊坂節でした!! 現実離れした話のようであり、その中に生まれ育った環境の理不尽さや、社会の不条理への反感が含まれているような。 登場人物たちのやりとりでフッと笑えるような一節も多くあるが、にわかに笑えないようなダークな部分もあり、でも最後にはこれは伝えたいという温かいものが残るような。 この笑いのセンスと、トリッキーな展開、メッセージ性のある物ははやっぱり彼にしか書けないだろうなーて勝手に感じました笑

約1時間前

6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44b15d87be5 7429 4862 b4af 898ad19af76dB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947 22
現代語訳 賤のおだまき: 薩摩の若衆平田三五郎の物語

現代語訳 賤のおだまき: 薩摩の若衆平田三五郎の物語

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0083 2018/12/11読了 現代語訳が分かりやすくて面白かった。 注釈も同じページに書いてあるのでよい。 お話自体は短いので読みやすい。 でもあっさり死んでしまってびっくり。 本編ももちろんだけど、解説も面白かった。女性の表現活動の歴史についても興味を持った。

約2時間前