41moq6j9qal

はじめに 第一章 辰野金吾という人  1 人間辰野金吾  2 唐津から東京へ 第二章 工部大学校における造家学の修学  1 工部省と工学寮・工部大学校...
続き

コメント

従来の人物像が緻密な接近で覆る良質の伝記ノンフィクションの楽しみと建築史学が合体した魅力。実はアムステルダム駅とは似ていない復原なった東京駅に思う: 辰野は西洋建築の輸入業者ではなくて、真に「日本最初世代の近代建築家」だったのだ!と。

読者

1cee6f88 604b 4615 a254 0ba7ea68165d

アート

神山進化論: 人口減少を可能性に変えるまちづくり

神山進化論: 人口減少を可能性に変えるまちづくり

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

「日本の田舎をステキに変える!」は神山町にあるNPO法人グリーンバレーのミッション。 私は縁あって大阪から島に来て暮らしているが、「田舎暮らしを楽しみたい」のではなく「田舎で暮らしを楽しみたい」んだ!と常々思っている。 神山町の地方創生戦略「まちを将来世代につなぐプロジェクト」も読んでみた。 『その地域で暮らし働いている人たちが、日々夢中になって取り組んでいることに、関心を持って横から覗き込みに来る人々を受け入れながら時間や経験をともにしてゆくことで、サービスにおいて典型的な「する」「される」ではない横並びの関係を育ててゆくことが出来る。身体を同じ方向にむけて、ともに歩いてゆくことが可能になる。」 いろいろなプロジェクトを進めていく時のプロセスの丁寧さと明瞭さ。読んでいてとても気持ちが良かった。

21日前

中山英之|1/1000000000

中山英之|1/1000000000

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0136 2019/08/28読了 スケール、空間、時間の捉え方はいろいろあるなあ。リムジンとバスの捉え方はハッとした。たしかにそう感じているかも…。そんな考え方から生まれた版画制作のための工房は素敵だなと思った。 「ちいさいおうち」は小さい頃好きだった作品。また読みたくなった。「せいめいのれきし」も読んでみたい。

26日前