41utl3v%2brxl

新卒でブラック企業に入社してしまった3人の同期、大友、夏野、村沢。早朝から深夜にわたっての個人宅への飛び込み営業を命じられ、帰宅も叶わず連日会社に泊まり込... 続き

コメント

読者

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6Ed9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fc7ea1c5ba f160 4166 9ae3 414a8d9370d4Fa348f38 7dda 4a0f 9980 724b5470dc0c 4人

安藤祐介の本

本のエンドロール

本のエンドロール

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

一篇の物語が一冊の本になるまでを、主に印刷会社を中心に描いた小説。本づくりに携わる人たちがみな誇りを持って働いていた。ちりちりと心が苦しくなる場面もあったけれど、爽やかな読後感の残る一冊でした。

1年前

B4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b10023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cAkiaivjyeuyp25rambwa 19