Btn appstore Btn googleplay
41hi9bpcpal

2017年に返還20年を迎え、最近では女性誌を中心に特集が組まれ、LCC便数とともに渡航者数も急上昇中の香港。 本書では、暮しまわりの雑誌や広告等で、ス... 続き

コメント

2019/9/2読了
香港にはまだ行ったことがないから、今年こそ行きたいなぁと思っていたところに、デモなどで情勢が不安定になってしまったので、いつ行くともわからなくなってしまったけど気持ちだけ予習。
乾麺にトマト味とか色々な種類があるというのが面白くて、ひと玉ずつから買えるの興味あるなー。

読者

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

新刊

むかしむかしあるところに、死体がありました。

むかしむかしあるところに、死体がありました。

0bfd4952 573c 40b0 900e d8942db16ace

i o

読書記録を整理。archive

お馴染みの日本昔話をひと捻りして本格ミステリに仕立て上げた短編集で面白かった。 カバーイラストがキモカワ風イラストなのでおふざけ系イロモノ小説?と思いきや、人の欲深さや人間心理を行動の動機に描いていて、 ミステリーのジャンルでいうと、人間の暗い本質がつまっている「イヤミス」っぽい読了感が個人的には好き。 一寸法師=アリバイトリック、 花咲爺さん=ダイイングメッセージ、 つるの恩返し=倒叙ミステリー、 浦島太郎=密室殺人、 桃太郎=クリスティのそして誰もいなくなった。 昔話シリーズ世界編「赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。」も読みたい。

約13時間前

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4e88d17d70 a258 40e6 997d 1b31306c254f 29
赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

昔話シリーズ、世界編。今回は連作短編だ! 主人公の赤ずきんがシンデレラ、ヘンゼルとグレーテル、眠り姫、マッチ売りの少女の世界で事件に巻き込まれる。 「どうして〇〇は◯◯なの?」赤ずきんお馴染みの台詞が、犯人を追い詰めていく展開が笑える。

約13時間前

惑いの森

惑いの森

0bfd4952 573c 40b0 900e d8942db16ace

i o

読書記録を整理。archive

仄かに陰鬱さが漂う森を彷徨い歩くような感覚になる。 ショートショートの小説だけど、詩のような余韻を感じさせて、全体を通すと寓話めいた印象が残る。その感覚が表紙の装丁や挿絵とぴったりと重なる感じ。 たぶん何度も読み返したくなる。

1日前

670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb8589056a1ae eb11 4125 954c 15481ae9ec1096f02de3 0437 436a a3dd 3957e39e5c12 22
狐と韃

狐と韃

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2021/01/13 読了 『日本霊異記』つながり。もっといえば、「率川」つながりで、古事記異聞から(^。^) 心温まる短編をありがとう。ここから、『日本霊異記』へ進みます。

2日前