51vgddq0rml

異常な暑さが続く京の都。実はこの日照りは魃鬼という妖怪によってもたらされたもので…。少年武官と美貌の陰陽師見習いが、怪異に挑む!『ばけもの好む中将』の原点... 続き

コメント

物慣れない様子だった夏樹も、知り合いができて友人ができて、少しずつ宮中にも慣れてきた様子。近所に友人の一条が引っ越してきたりして、私生活の方も変化してきているよう。
日照りの真夏、雨乞いと日照りの神の話を中心に、前巻から続く陰謀が絡み、後宮の嫉妬が絡み、ほんの少し深雪の恋心が絡む。
印象的なのは弘徽殿の女御様の可憐さ。まさかのお上も登場したりして。
あおえちゃんが戻ってきたところは笑っちゃいました。

読者

5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc247447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a550a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a8 3人

瀬川貴次の本

暗夜鬼譚 夜叉姫恋変化

暗夜鬼譚 夜叉姫恋変化

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

暗夜鬼譚の3作目。 夏樹の初恋(たぶん)と、深雪の恋心が入り混じり、更に一条の少年らしさの発露。ぐんぐん成長していく第3作は、前作よりだいぶ長くて読み応えあり。 特に、東国に旅立つ直前の一条は、大好き。実はこういう人だったのか!と。最後の帰宅のシーンも照れ隠しのようだし。だんだん一条が可愛くなる。 一条のお師匠さんもお茶目だったり、主上が若造だったり、ちゃんとあおえも出るし。 次も楽しみに待とうと思います。

19日前

暗夜鬼譚 春宵白梅花

暗夜鬼譚 春宵白梅花

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

まだまだ語られない部分がたくさんの1作目。今後少しずつ明かされていくんだろうなぁ!という期待感。 猫かぶりな美人のいとこが、実はめちゃめちゃ自慢してたり、とか可愛い。女房さんたちが集まって来ちゃうとか、すごくいい。猫かぶりな修行中陰陽師くんと主人公、だんだん息が合ってきているので、回を重ねてどうなっていくんだろう。 お互いの出世やら何やらからんできたら、どうなっていくんだろう。 ちょっと「あれ?」ってなったのは、梨壺って、今で言う東宮御所の役割の殿舎じゃなかったっけ?ってことですが、まあ些細なことですよね。

2か月前

百鬼一歌 月下の死美女

百鬼一歌 月下の死美女

679b67fe 802f 408e a86a c9407793c137

a.

生粋の歌人が、田舎育ちの宮仕え少女に引っ張られて、事件を解決していくお話。 舞台は平安末期の宮中。謎解きというよりは、人の心がよく描かれています。 事件現場で"空気を読まない"青年も、おてんば娘の前ではしっかりする姿に惹かれます。 結婚において、本人の気持ちよりも家柄が優先される時代。人知れず想い続ける姿が切ない。"袖に蛍をつつみ"たくなるほどの恋の行方が気になります。

9か月前

D72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad704a9ec70 62e8 4153 9921 d087b24b65cc5fa8b781 49df 481c ac04 a8c28ed5cd88