51wplet4dbl

早々に進学先も決まった中学三年の二月、ひょんなことから中世ヨーロッパの古城のデッサンを拾った尾垣真。やがて絵の中にアバター(分身)を描きこむことで、自分も... 続き

コメント

最後の方の50ページくらいを読みながら「これ、あとちょっとで全部片付くの?下巻あったっけ?!」と思う密度で、一気に進んでいきました。
最後に描かれるほんの少しの変化は、あまり描かれなかったラストシーンの城田にもほんの少しの変化をもたらしたんだろうか。

その他のコメント

想像を超えて行く宮部みゆきワールド!どんどん内容に引き込まれていきます。

みんなほんとに助けたいと思ってる。塔の中のお姫様。自分が有無を言わさぬスーパーヒーローだったらいいんだけれども。ファンタジックに健気な冒険譚につつみつつ現実的な沈んだ気持ちになる問題に向き合ってる作品だなーとおもう。

読者

D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a0ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008bIcon user placeholderBda1741c f392 4bc0 8d28 e1e8336ba5d368f2aca2 63c4 4455 8527 08e19c10bedeD46f6615 a04d 44c0 9ee1 e22aa60894efFff93dc7 343b 4d97 903d 5848a1b68e944c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5 32人

宮部みゆきの本

チヨ子

チヨ子

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0

Taisuke Yonaiyama

書に万の利あり

少し不気味な、不思議な話を集めた短編集。 『聖痕』は消化不良、胃もたれします。

4か月前

A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110b147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e7225a567 edb7 4fa9 92d0 7b10908e4888 9
希望荘

希望荘

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

外さないのが宮部みゆき。杉村三郎シリーズが中編で楽しめるのがうれしい。三部作を経て、いよいよ私立探偵になった杉村三郎。三部作はプロローグに過ぎなかった。物語はこの本から始まる。そして恐らく、杉村三郎も徐々に探偵になるのだろう。作者も、杉村三郎が好きなんだろうなというのが分かる一冊。

5か月前

6c2fe14b 38bf 4ef6 a27a f10bbcb053f1D53ec432 8281 4e7f b88e 48f11d1e6e02Icon user placeholder 12
お文の影

お文の影

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25

あかねる

恋愛小説を読むと尻が痒くなるので…

時代小説短編集。内容は良い。安定の面白さ。ただ売り方がいかん。「ばんば憑き」をタイトル変えて文庫にしただけ。

6か月前