51ac3wectdl

二日酔いの冴えない頭では、会議もプレゼンも戦えない! 付き合いで飲まなきゃいけない人も必読。酒好き医師が自ら実践している、 太らない、翌日に残らない、病気... 続き

コメント

題名の通り、酒好きの医者がどうしたらなるべく身体に良い飲み方が出来るか考察した本。

三省堂書店本店の健康者ランキング1位になっていたので、拝読。
(そもそも健康書なのか疑問が残るところはあるが笑)

序盤は中々に面白い。
・油っぽいものと食べると、酒が胃の中に滞留しやすいため、いきなり酔うのを防げる。
・アルコールの分解時間の式
などなど。

ただ、結果飲み過ぎはダメだよと何回も書いてあるので、ちょっと食傷気味。
(いや、わかるけどね!笑)
もう少しほかの話を織り交ぜて欲しかったなぁ。

と、この本を読んで蕎麦屋に飲みに行きました笑。

2018/01/03 読了

酒飲みとしては、嬉しい情報もあれば悲しい情報も。一つひとつの情報は面白いのだが、全て、適度な酒量を保ってというところに落ち着く。気をつけて飲もう(^。^)

読者

0fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15bIcon user placeholder957a74ca 550f 4f55 b1dd 5656a2d610acIcon user placeholderIcon user placeholder9986f30f bd67 4819 9d90 2d08f4fcf2ddC8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb88c251e4e 893d 4551 910f b76dda2bb65f 17人

ビジネス

東海道品川宿―岩本素白随筆集

東海道品川宿―岩本素白随筆集

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

品川駅のホームに波が押し寄せていて、鰻取りをしている小舟が見えたという明治中期頃の品川周辺を描いた随筆集。明治とはいえ、江戸の名残が住民の中に色濃く残っていたことが数々のエピソードからわかる。街道沿いのお寺や墓地は、かなり寂れてはいるものの部分的に健在。読んでいたら、またあのあたりをうろつきたくなってきた。

1日前

自分の言葉で語る技術

自分の言葉で語る技術

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

実はとあるところから寄稿文の依頼があって、 公なモノに文章を書くなんて生まれてはじめてだったので、 引き受けたのはいいものの、 緊張と不安でいっぱいになり、 藁にすがる思いで読みました。 物書きを生業にしている人はどうかわからないのだけど、 元々「書きたいこと」というのがあまりなく、 あってもTwitterのように短い文章しか書けなくて、 どこかよそよそしい、「借り物の言葉」みたいなのになって、 しかも字数が余りに余って恐怖でした。 けれどこの本を読み進めたら、 とても背中を押された気持ちになり、 無事に書き上げることができました。

1日前

ハーバード日本史教室

ハーバード日本史教室

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

自国の歴史は、自国の解釈でしか学ばない。仕方のないことだけれど、今後ますます「世界の中での日本」の感覚が重要になっていくのなら、他国から見た日本を知らなくてはいけないのではないか。 特に第二次世界大戦における原爆投下については、世界法規視点から考察するような教育を受けたことはないし、世界で唯一の被爆国としての教育が不十分ではないかと思う。 本書を読んで、原爆製造国であり投下国であり現在も保有国であるアメリカでこんな教育がなされtりるならば、私たちは真珠湾攻撃の正当性不当性、大東亜共栄圏の正当性不当性について学ぶべきではないか、と思う。 我が国は被害者であり、同時に加害者でもある。加害者である事実を教えることの重要性を間接的に学ぶことができた。

3日前

67f4eb15 3ec1 4cd3 bb3d ba4df6e1b9aa1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320fF64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0 9