41st5ghh0jl

「クレムリン、クレムリン、と誰もが言う。クレムリンのことはあらゆる人から話には聞くが、自分で実際に見たためしは一度もない。もう何度となく、一千回も酔払って... 続き

コメント

読者

A5ffb3e5 7fb4 47ae 9652 3c1ce62ab7e7901c354a e7a4 4def b175 313c30679550

文芸

努力しないで作家になる方法

努力しないで作家になる方法

4d2e5b6f 0ce0 491b ba75 83f7e748d8e0

タオ

本は人生の道標

内容は、タイトルとは違って作家デビューまでの苦労を体験させてくれるような作品だった。 読み始めると、主人公の伊留香総一郎に深く感情移入してしまう。 めちゃ良い本だ!

約4時間前