61iytsftoil

コメント

木村盛武氏の「慟哭の谷」は以前読んだが、同じ三毛別羆事件を取り上げた戸川幸夫氏の「羆風」を劇画化。自然を描かせたら右に出る者がいない矢口高雄氏の華麗な筆致を得て、序盤からラストまで戦慄が止まらなかった。羆の本能、性格、心理状態まで細かく描かれている傑作。

その他のコメント

三毛別羆事件を題材にしたマンガ。絵が「釣りキチ三平」の矢口高雄さんで、自然の厳しさと田舎暮らしをリアルに描いていた。Wikipedia の記述と比較してもかなり忠実なノンフィクション作品だけど、改めて背筋が凍るような実話であると再確認。

読者

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d281e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

コミック

幻想古書店で珈琲を

幻想古書店で珈琲を

3b15e68e c234 44af aea5 c04f028f5a2b

ちろる

・*:。本は現実逃避できるからす…

いつか自分もこんな体験をしてみたいと心から思えるような本だった。読んでるとワクワクが止まらなかったです‧✧̣̇‧☆゛

2日前

76be9bd8 f9d5 4972 a8f2 c8ed2532d9ab3bff3504 3612 4403 b11e 4867b2117ae9D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12
SPY×FAMILY 1

SPY×FAMILY 1

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

名前も顔も捨てたスパイ、コードネーム「黄昏」。 とあるミッション遂行の為に、家族を作ることに。 娘は心を読む“超能力者”、妻はコードネーム「いばら姫」と名乗る殺し屋。 心が読める娘だけは2人の正体がわかっているけど、各々内緒にして疑似家族生活をお互いの利益の為に始めることにした。 秘密を抱えた家族だけど、ギスギスしてなくて和やかに見えて、寧ろ良い雰囲気な感じ。 特に父は頭が良さからか、一人一人を尊重していて格好いいと思います。 ジャンプ漫画だけど、大人も楽しめるストーリーだと思いました。

3日前

特蝶 死局特殊蝶犯罪対策室 1

特蝶 死局特殊蝶犯罪対策室 1

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

人が死ぬと、その魂が蝶になる世界。 その蝶は、何もしないと49日後に消えてしまう。 「死局」では、蝶を預かり、凍結して永久保存し、再び故人と会えるシステムを保有。 すなわち、蝶を守る部署である。 世の中には趣味の悪い連中もいて、蝶が消える瞬間を見るために、違法で蝶を収集する者がいる。 それを阻止する、主人公。 主人公自身も蝶に因縁があり、そこらへんも見所。 設定としては割と面白いけど、こう…読書意欲をそそられるにはもう一つ何か足りない気がする。

5日前