Btn appstore Btn googleplay
9784779116148

本格フレンチシェフが、実際に我が子に作っている離乳食を大公開! シェフの父から息子へ贈る愛情レシピ。 本物の食には、人生を好転させる力がある。 3歳までに... 続き

コメント

おいしいごはんは絶対に食べてくれる。少しの手間を惜しまず作る料理がおいしい。
五感で感じる料理の感動経験で3歳までに感性を磨く。作るときの音、匂い、色、味を、毎日の離乳食で体験させる。

食べてくれなくても素材のせいにしない。固さや味付け、アクの残り方が原因かも。

◎固さ・油脂分・糖分に気をつける
フルーツも注意。野菜本来の甘さを引き出す。

◎塩がない代わりに野菜出汁やハーブ、香味野菜で香りを出しておいしくする。玉ねぎの甘さなど利用する。

◎野菜の苦味・えぐ味をアク抜きしてあげることでどんな野菜も美味しく食べてくれる。アク抜きの方法は、塩水3%で茹でたあと、氷水につけて(30分程)塩を抜く。
それでも取れない臭みは、茹で汁にタイムやオリーブオイルを入れて、あとで取り除く。
→ピューレに
そのほか茹で汁にニンニクを入れて香りをつける。ニンニクも取り除く。

◉おいしい「方法」とはレシピでなく、肉や魚に火を入れるタイミング、塩を振るタイミングなどのこと。それらを繰り返して習得すること。
◉肉・魚を焼くときは最初の温度が大事。焼こうと思ってから2分待ってみる。同じ鍋で野菜を焼くと野菜の香りが肉に移って相乗効果でおいしくなる。

読者

B22f4cf2 c68f 4a1e 887b cd351b7dcbd9

暮らし

毒薬の手帖

毒薬の手帖

1af7e026 b86c 407a b0c9 68745fb4206d

川獺

よろしくお願いします。

毒薬大全みたいなのを期待していたのだが。

8日前

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー@書店員

書店員2ndシーズン突入

5月の一番心が参っている時期に読みました。 自分はなんでも悪く考えすぎたり勝手に心配しすぎたりすることが多くて、 なんて損な性格なんだろうと思っていたら 「HSP」という生まれつきそうなってしまう人達がいると知り、 逆に良い面も紹介されていて、 確かにこれも自分だ!とスゴく納得できました。 深く考えすぎてしまうことにも対処法が載っていて、 「自分だけじゃない、そして回避の仕方もある」 と安心できました。 あと、嫁氏は確実に 「非・繊細さん」だということもよくわかりました(汗)

10日前

8882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c10498B68cde80 429d 4bf5 8708 4c508a1cb2e00701bddc 1f5a 4cbd 8928 b9564369b84c 49