Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51fvbpmnprl

渡り鳥は、どのようにして目的地までの行き方を知るのか。サケはなぜ3年間の航海を経て、生まれて場所にもどれるのか。我々の意識はどのように生まれるのか。そして... 続き

コメント

心理学の意思問題から量子力学に興味を持ったものの難しいwもっと基礎的な知識を身につけてから再挑戦したい本。

その他のコメント

光子の二重スリット実験や量子もつれなど、量子力学は我々の目に見える古典物理学の世界とは違う奇妙な量子の振る舞いを解き明かすものだが、どうも生命も量子力学の視点から見ることが必要らしい。それを明らかにするのが量子生物学で、この本はそれを平易にまとめたもの。たしかに極微小な分子原子の世界ともなれば、そこで働くのは古典物理学ではなくて量子力学の法則ということはその通りなように思われる。というより、量子の不思議な振る舞いのように、普通に見れば突拍子もないことでもなけりゃ説明できないのが生命という変な現象ではないかという気になる。
生命の起源が量子生物学で解き明かされるかどうか、そしてその知識を活用して生命を人工的に作り出すことができるのかどうかはまだまだ未知数ではあろうし、生命がいかにして量子のコヒーレント状態(量子の状態が重ね合わせにある状態のこと、ってよく分かりませんが)を長時間保てるのかなどハードルの高い謎は数多く残されているが、生命の謎に最も近いている研究分野なのではないだろうか。
身近な例を引きながら核心に迫る語り口も、科学読み物としてとてもよくできていてよい本だった。

読者

0394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118e0198dad6 96dc 4cd2 9e5f 37a4049ea22706a06863 bf98 4b4e 9825 079c9ef1f3d08f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2 5人

科学

昆虫こわい

昆虫こわい

52757853 4979 4685 8f0e 2287b9d2298c

あやう

いっぱい読むグラフィックデザイナ…

アリを観察しながら血が出るまで噛まれたり、 死の病を媒介するハエに刺されても割り切って採集を続けたり、 怪我した手で猛毒のカエルを掴んで毒が入ったり、、 研究者というのも意外と体を張った仕事なのですね・・・ でも、ずっと楽しそうです。 レアポケモンを捕まえに行くかのようです。 「ああああ!!!エキトクリプトゥスだ!」とかほんとに叫んでたんだろうな。 血と汗と笑いと驚きのたくさんつまった一冊。 いろんな虫とのふれあいが出てきますが、一番怖いのは、アフリカの屋外トイレで壁が見えないくらい一面のゴキブリ(しかも大きい種類)を見て感動する筆者。 本文中には見たこともない虫の写真が盛りだくさん。 特に奇人さんの写真は、普段は逃げたくなるような虫でも、なぜかかっこよく神秘的に見えるほど、すごい虫愛です。

4日前

宇宙論と神

宇宙論と神

D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c

aker_log

書店員+みつばち古書部//SF/…

P97 革命的な理論を出そうという意気込みではなく、単に地球が動くという観点に立って先人たちが行った解析をやってみる気になったに過ぎないのである。そして、地球が動くという考えに物理的根拠が見出せなかったのでギリシャの古典に立ち戻り、地動説を提唱していたアリスタルコスを発見したのだ。

11日前

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b705

パークン

面白い本が読みたい

フラッと買って、サクッと読んでしまった。 なんで人間は自分たち以外の生き物にこんなに興味をもってしまうのだろう。 もし人間より高次のいきものがいて、僕らをみたらそれはそれですごく残念ないきものに見えるのだろうか。 疲れた時になんとなく読みたくなる。

16日前

670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858Db6aea15 fb3c 40f3 a43f 953741d438637e3e9861 7ca3 440a b5c4 386487680a51
物理2600年の歴史を変えた51のスケッチ

物理2600年の歴史を変えた51のスケッチ

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

美しいスケッチはなべて法則性を持つ、という仮説をもってきた。そこにうってつけの書籍がありました。文系の自分、理解が及ぶのはガリレオの時代までかーと近現代物理を読み進めるも「近現代物理スケッチで表現するの難しい」だそうです。解説には物理学者は紙ナプキンに数式やスケッチを書く、というのは紙ナプキンを探してはメモ取ってる自分にも共通点があるのでもう俺も物理の学徒ってことでいいでしょ?

約1か月前